<日曜診療のご案内>

7月14日をもちまして日曜診療は終了いたしました。

意外かも!鍼灸が効く疾患!第5弾!

2016年05月12日

SAPI0112

鍼灸が効果を出せる疾患を紹介するシリーズです。

今回は便秘です。

 

便秘はさまざまな原因がありますが、腸の動きが悪くなって起こるものが特に鍼灸適応です。

 

腸の動きは自律神経のうちの副交感神経が優位になったときに活発になります。

 

それには鍼が一番です!!

 

自律神経は、手足のツボに浅く鍼を打つと調整され、副交感神経が優位になるので、鍼をした翌日あたりに腸の活動が正常になった結果、スッキリといった感じですね。

便秘にはいろいろなタイプがあるので、冷えが絡んだタイプにはお腹へのお灸がよく効きますよ。

 

診察、問診で各個人のタイプを見分けて治療をいたしますので、お悩みのかたはお気軽にご相談ください。

鍼灸治療は予約できます。

03-5700-2302

鍼灸もがんばってます。

鍼灸治療料金 についてこちらから!

大田区 池上 太陽鍼灸整骨院より