<日曜診療のご案内>

7月14日をもちまして日曜診療は終了いたしました。

意外かも!鍼灸が効く疾患!第6弾!

2016年05月22日

SAPI0112

鍼灸が効く疾患を紹介するシリーズです。

 

今回はむくみ。

これからの季節、むくみが気になる方も多いのではないのでしょうか。

むくみは東洋医学では水毒といわれ、カラダの水分の代謝が低下すると水毒が発生します。

 

水毒を体外に排出できなくなるとカラダに水毒が蓄積してむくみになるのです。

 

水毒は熱で蒸発しやすいので、よく効くのがお灸です。とくにお腹や下肢には水毒が溜まりやすいのでお腹や下肢のツボを使って治療するとむくみに著効します。

 

当院ではモグサを使ってのクラシックなスタイルでお灸治療をしてますので、効果はセンネンキュウなどの簡易的なものより高いでしょう。

 

 

夏をまえにむくみが気になる方はぜひとも治療してください!

鍼灸治療は予約もできます。

03-5700-2302

鍼灸もがんばってます!

鍼灸治療料金についてはこちらから!

大田区 池上 太陽鍼灸整骨院より