<日曜診療のご案内>

今年の4月より、
第2・第4日曜日  午前(9時~12時)のみ
診療させて頂きます。

※試験的に行いますので、突然変更になる場合などがございます。
 ご理解・ご了承頂けますようお願い致します。

重傷な障害につながる脳の傷害!「脳血管障害」の予防は鍼でできますよ!

2016年05月26日

SAPI0112
脳梗塞や脳出血などの脳血管障害は命に直結する重大な病です。

高血圧をお持ちの方や血縁者が脳の病に倒れたといった方はすごく気になる病ですよね。

この脳血管障害は東洋医学の観点からも予防ができます。

脳血管障害は東洋医学の世界では中風と呼ばれ、体に風の邪が溜まって脳に影響してしまうと言われています。

そんな風の邪を日常的に取りのぞけば中風の予防になるのです。

風の邪を取りのぞくのにうってつけのツボがあります。

それはクビのつけ根にある風池というツボです。風の池という名前のとおり風の邪がこのツボに溜まります。ここを鍼で刺激することで邪を流すことができるのです。

肩こりの治療にもつかうのでクビや肩のこりもほぐせて一石二鳥です。

脳血管障害の予防をしたいというかたはぜひとも1度治療に来てください。

鍼灸治療は予約ができます。

03-5700-2302

鍼灸治療についてはこちらから

大田区 池上 太陽鍼灸整骨院より