<お知らせ>

急で申し訳ございませんが、台風等の影響により、
10/12(土)の診療が9:00~15:00(昼休憩無し)までとなります。


大田区のはり・きゅう・マッサージ・指圧施術割引券が
当院でも使えるようになりました。

<日曜診療のご案内>

7月14日をもちまして日曜診療は終了いたしました。

ぎっくり腰はこんな時に発症する!?原因と回復するまでには・・・

2019年03月29日

ここ一週間でぎっくり腰の患者さんが非常に多く来院されてます。

こんな時に発症するみたいですね。

 

ここで「ぎっくり腰」の原因について説明したいと思います。

ぎっくり腰の原因

椎間板の老化

椎間板は背中にある椎骨の間に存在する軟骨ですが、歳をとると共に椎間板や関節が老化し、痛みやすくなります。

 

悪い姿勢で長時間いる

背骨のカーブが強い猫背の姿勢は、腰に負担を掛けることになります。また、長時間同じ姿勢でいることも筋肉への負担に偏りが出てしまい、ぎっくり腰になりやすくなります。ストレスや食事なども少なからず関係していますが、薬などで予防できるわけではないので、普段から運動をして、筋肉や体の調子を整えることがとても大事になります。

 

回復するまでにこのような経過を要します。

この痛みの経過の速度を速めるのが鍼治療やマッサージになります。

当院で十分対応でき、改善され皆さん帰られます。

ぎっくり腰になりましたら大田区池上 太陽鍼灸整骨院へいらしてください。

ぎっくり腰の治療に関してはこちらをご覧ください!