<日曜診療のご案内>

2019年7月14日をもちまして日曜診療は終了いたしました。

胸郭出口症候群について。

2020年02月07日

胸郭出口症候群とは、

神経と血管などの通ってる道がさまざまな要因で圧迫されてしまいいろいろな症状がでてきてしまうことをいいます。

症状としては、おもに腕の怠さやシビレ感が発生していくものになっていきます。

また血行障害がおきやすくなってしまいますので、てのひらなどが白くなってしまいます。腕を上げる動作などがとてもきつくなります。

 

胸郭出口症候群になるとまず手指や腕のしびれ、指先が冷たく感じる、逆に腫れぼったく感じる、肩がだるくなるなどの症状が出ます。

徐々に首や肩に痛みが現れ、肩を上げて後ろに反らしたり首を反対側に傾けて後ろへ反らす運動をするとしびれや痛みが強くなります。

顔面が痺れる感じがしたり、頭痛や吐き気、目がかすむなどの異常を訴える人もいます。

胸郭出口症候群は鍼・灸・マッサージがとても有効です。

心当たりのある方は、是非太陽鍼灸整骨院までご来院下さい!



当院の診療案内はこちらをご覧ください!!        →診療案内のページへ