<日曜診療のご案内>

7月14日をもちまして日曜診療は終了いたしました。

よくある四十肩、五十肩って?

2019年08月14日

四十肩、五十肩という言葉は聞いたことありますよね!?

年齢を重ねていくにつれてある日突然肩が痛くなり、五十肩かも?と思う方が多いと思いのではないですか?

そもそも四十肩、五十肩とは”肩関節周囲炎“という名前が正式で、年齢と共に腱板という筋肉と骨をつなぐものが変性したり、靭帯や関節にある膜の柔軟性が低下することで痛みが出る症状です。

・ある日突然肩を動かすと痛い

・肩を動かすとしびれる

・寝てると痛くて起きる

・髪を結ぶ時痛む

などといった症状がある方は、肩関節周囲炎の疑いがあります。

また、放置すると痛みが酷くなってくる”腱板断裂“になってしまう場合もあります。

腱板断裂の場合は、自然治癒せず、リハビリなどを行っても痛みが取れない場合は手術することもあります!!

 

痛みが出たら1度病院へ行ったり、当院へお気軽にお立ち寄りください。

当院の診療案内はこちらからご覧ください!

大田区池上 太陽鍼灸整骨院