<日曜診療のご案内>

2019年7月14日をもちまして日曜診療は終了いたしました。

関節が最近鳴るなあ。

2020年09月26日

 

ステイホームが続く今。リモートワークで身体が硬くなってきたのでは?

ずっと同じ姿勢でいるせいか、この頃腕や首を動かすとポキポキと音がすることがあります。

手足を伸ばしてポキポキいわせたりしますよね。音だけ聞いていると痛そうなんですが、心なしかスッキリする気も。さてこのポキポキの正体、一体何なんでしょう?

 

気になるので調べてみたところ、どうして骨がポキポキ鳴るのか? という謎については諸説あり、いまだに解明されていないようです。最も有力とされているのが、「関節の中で気体がはじけている」という説。

 

ワタシたちの関節には関節包という組織があり、中は滑液という粘り気のある液体で満たされているんだとか。滑液はヒアルロン酸やたんぱく質を含んでいて、骨と骨がこすれて傷つかないようクッションのような役割を果たしているんです。ところが、指をひっぱったり手足を急にひねったりすると、関節包内の滑液の圧力が一気に下がります。すると、滑液の中にガスが生まれて気泡になり、それがはじけてポキッというクラッキング音が鳴るという仕組みです。

しかし、あまりポキポキ鳴らすと関節が太くなったり、神経を痛めたりと諸説あり。

鳴らす前に、ストレッチやマッサージ、鍼で筋肉を緩めてあげましょう。

 

太陽鍼灸整骨院