<日曜診療のご案内>

2019年7月14日をもちまして日曜診療は終了いたしました。

交通事故で多い”むちうち”。バレー・リュー症状型!?

2020年03月31日

 

今回は頚椎捻挫型、バレー・リュー症状型、神経根症状型、脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群な)の4つに分類される「むちうち」の2つ目を紹介します!!

1つ目の”頚椎捻挫型“は前の記事で書いてます!!   →頚椎捻挫型のページへ!

 

2つ目は”バレー・リュー症状型

首の交感神経・副交感神経に損傷を受け、過緊張(交感神経の過剰な優位)等によって自律神経に機能障害が生じている状態です。

慢性的なめまい、耳鳴り、頭痛、記憶障害、倦怠感、吐き気等の症状が引き起こされるおそれがあります。

 

前回紹介した”頚椎捻挫型”と症状は似ていますが、症状を受けている場所が違ってきます。

 

しかし、この場合でもしっかり治すことが重要です!!

症状がでていても、いなくても油断せずご相談ください(^^)!

 

交通事故の診療ページはこちらから !                              →交通事故ページへ