<日曜診療のご案内>

2019年7月14日をもちまして日曜診療は終了いたしました。

「成長期の膝の痛み」!それは「オスグッド病」!成長障害につながる重大なケガです!

2016年04月13日

オスグッド病
成長期にスポーツをすることで膝のお皿の下の骨〔脛骨粗面〕が徐々に出てきて、痛みを生じてくるものをいいます。
スポーツで、飛んだり、跳ねたり、またボールを蹴る動作の繰り返しにより生じてきます。

休んでいると痛みが無くなりますが、スポーツを始めると痛みが再発します。

成長期に特徴的な痛みです。
症状を強くさせないためには、大腿四頭筋を伸ばすストレッチや痛むところのアイスマッサージを行います。
DSC_1273

太陽整骨院にこの症状で来院している子が多くみられます。

超音波や微弱電流療法など効果的な治療ができますのでお気軽にご相談ください。

スポーツ障害治療についてはこちらから

大田区池上太陽鍼灸整骨院より