<日曜診療のご案内>

2019年7月14日をもちまして日曜診療は終了いたしました。

「スポーツ外傷」の応急処置!!これさえ知っていれば最小限に抑えられます!

2016年04月27日

暖かくなってきてスポーツをする機会が増えていると思います。

スポーツ現場で「ケガ」が起こったときに、整骨院や病院にかかるまでの間、損傷部位の障害を最小限にとどめるために行う方法を「RICE処置」といいます。

この応急処置を適切に行えば、早期にスポーツ復帰を果たすことができます。
しかし応急処置をしなかったり、不適切な処置を行うと復帰までに時間がかかります!!

1.REST〔安静〕
損傷部位の腫れや血管、神経の損傷を防ぐことが目的
2.ICE〔冷却〕
腫れを抑える
3.COMPRESSION〔圧迫〕
患部の内出血や腫脹を防ぐ目的
4.ELEVATION〔挙上〕
腫脹の軽減を図る目的 損傷部位を心臓より高く挙げます。

SAPI0194

太陽整骨院に来院するまでの間〔RICE処置〕を行いましょう!!
大田区池上太陽鍼灸整骨院より