<日曜診療のご案内>

2019年7月14日をもちまして日曜診療は終了いたしました。

ケガの多い選手は走る姿勢に問題あり

2020年02月05日

今日の夜は冷え込んでますね。

太陽鍼灸整骨院にも最近ハムストリングス(太もも後面)の肉離れのケガが多くなってきました。

身体が温まってない状態で急に走り出すと多いケガです。

 

肉離れになりやすい方は走り方に問題あり。

肉離れになった選手が地面に着いた瞬間の姿勢に注目してください。自分の頭の真下より前に足が着いています。これが肉離れを起こしやすい姿勢になります

身体に近い場所に足を置くことで強く足を踏み降ろすことができる。だが、身体から遠い場所に足があると、うまく足に力を伝達することができない。

力を入れるポイント、場所というのが大事になる。力の入らない場所で接地すると、前に進むためには、膝裏だったり、腿裏だったりの筋肉を使って、進行方向より逆に筋肉を引っ張りながら、体を前に運ばなければなりません。最後の最後で足が離れる瞬間に、肉離れを起こしてしまうのです。

大事な試合の前に肉離れを起こしたら出場できません。

身体のケアとともに走る姿勢の改善も必要です。

分からないことがありましたら、スタッフにお聞きください。