<日曜診療のご案内>

2019年7月14日をもちまして日曜診療は終了いたしました。

甘くみたらやばい!?走った時にでる「足の痛み」!「骨折」に繋がる重大なケガかも!

2016年04月08日

image

「シンスプリント」というのを聞いたことはありますか?
別名、「疲労性脛骨骨膜炎」と言います。
脛骨とはスネの骨のことです。

シンスプリントは、下肢の形態異常(O脚、扁平足など)、下腿三頭筋の柔軟性低下、股・膝・足関節の柔軟性低下、オーバーユースによる慢性的な負担がかかることで起きてしまいます。

特徴的な症状は”スネの内側に痛みがある”
です。

しかしこれと間違えやすい疾患があります。それは脛骨疲労骨折です。

スポーツをやっている方
スポーツをやっているお子さんがいる方は
特に注意してください。
痛みがでて困っている方ご相談ください!!

スポーツ障害治療についてはこちらから!

大田区池上太陽鍼灸整骨院より