友だち追加

LINEでの診療ご相談・ご予約を受付けております。

太陽整骨院 新着情報

鵞足(がそく)炎って知ってますか?

2022年09月26日

鵞足炎がそくえんとは、スポ―ツなどにより引き起こされる、膝ひざの慢性的な炎症です。 鵞足滑液包炎(がそくかつえきほうえん)と呼称される場合もあります。 鵞足とは、膝の関節のすぐ下にある脛骨けいこつ(すねの内側の長い骨)につながっている3つの腱(筋肉と骨をつなぎとめている線維組織)です。 ... 

続きはこちら

湿気がもたらす体への影響。

2022年09月19日

最近、雨の日が多くジメジメと湿気の多い日が続いています。 湿度が高いと体はどのような影響を受けるでしょうか? ●体内に熱がこもるため体力の消耗が激しくなり、だるさを感じる。 ●発汗による体温調節効果が下がり、熱中症にかかりやすくなる。 ●カビが発生しやすくなり、アレルギー疾患... 

続きはこちら

秋の薬膳 Ⅱ

2022年09月12日

最近は季節の変わり目なのか、暑い日もあれば涼しい日もありとなかなか安定しない日が続きますね。 段々と身体も秋に向けて準備期間に入ってきました。 このような時期におすすめなのは「大根」です。 今の時期の白いものは、段々と乾燥してくる身体に潤いを与えて、かつ乾燥も取り除いてくれます。 ... 

続きはこちら

秋の薬膳 Ⅰ

2022年09月03日

お盆がすぎて、だんだん秋が近づいてきましたね。 季節の変わり目の体調不良や夏の疲れが出やすい時期になってきました。 そんな時期におすすめなのは、「蓮根」です! 蓮根は、夏から秋にかけて乾いた体を潤す作用があります。乾燥によって影響を受ける呼吸器系のトラブルからも守ってくれます。 ... 

続きはこちら

RICE処置を知ってますか?

2022年08月30日

登山やハイキングなどの最中に捻挫や打撲などの外傷を受けたときはRICEで応急処置をしましょう! 痛みや腫れを抑えられます。 R:Rest(安静)…副木やテーピングなどで患部を固定し、腫れ、血管・神経の損傷を防ぎます。 I:Ice(冷却)…痛みを軽くし、内出血や腫れを抑えるために患部... 

続きはこちら

夏の薬膳 Ⅲ

2022年08月22日

少し涼しい日が増えてきましたが、夏バテなど体調いかがでしょうか? 今回のブログは夏の薬膳食材シリーズ3つ目です。 前回 「豆腐」、前々回 「山芋」とご紹介してきました。 今回おすすめする食材は「冬瓜」です。 冬瓜は身体の熱を覚ましつつ、水分量も調整してくれる優れもの。 栄養的に... 

続きはこちら

熱中症に注意しましょう!

2022年08月11日

今更ですが、熱中症に注意しましょう! 注意する事は大きく2つあります。 ●暑さ対策 ・室温は28℃を超えないように、エアコンや扇風機を使う。 ・外出する時は涼しい服装で、日よけ対策をする。 ・無理をせず、適度に休憩する。 ・暑さにカラダを慣らす。 ●脱水対策... 

続きはこちら

運転による腰痛

2022年08月09日

  夏休みは長距離の運転をする機会が増えますね。   長時間の運転姿勢は、腰痛を引き起こしやすいのです。   特に股関節の前側、鼠径部に付着している腸腰筋という筋肉の機能低下と柔軟性低下によって腰痛が出やすくなります。 &nb... 

続きはこちら

免疫力をアップさせましょう!

2022年08月09日

免疫力をアップして健康な体を目指すには、体を温めて体温を上げるのが効果的です。 免疫細胞つまりは白血球は、血液の中に存在します。血液にのってこの白血球が身体を巡ることで体内を巡回し、異物から守っています。 体の冷えなどによって体温が下がると、血管が収縮して血行が悪くなります。すると、体内に異物を... 

続きはこちら

夏の薬膳 II

2022年08月01日

前回は万能食材 山芋 をご紹介しました。 今回ご紹介するのは、「豆腐」です。 お豆腐は1年中食べられ、安く栄養価もある食材です。特に木綿豆腐と凍り豆腐はタンパク質が豊富で栄養価が高いとされています。 薬膳的にも、お豆腐は体を冷やして(清熱・解暑)、人体に必要な水分を作ってくれる... 

続きはこちら

夏の薬膳

2022年07月27日

暑い日が続きますが、夏バテなど体調は大丈夫でしょうか? 夏の疲れた体におすすめの食材をご紹介します。 美味しく楽しく食事をしながら、この夏を乗り切りましょう! おすすめ食材 山芋 山芋は万能食材! 1年を通して食べることができ、季節によって体を整えてくれます。 ま... 

続きはこちら

置き鍼治療はご存知ですか?

2022年07月25日

置き鍼治療とは、シールに長さ1ミリ前後のものすごく短い鍼の付いた置き鍼と言う物をを一定期間貼っておく治療の事です。 その効果は、 ●筋緊張の緩和 置き鍼を、皮ふに貼ると皮ふが刺激され、筋肉の緊張が緩和して動きが滑らかになるのでスポーツの前にもおすすめです。 ●血流の改善 置き鍼の... 

続きはこちら

交通事故でのケガの治療について➁

2022年07月11日

①自賠責保険とは? 自動車損害賠償保険(自賠責保険)とは、公道を走る全ての自動車やバイク(原付含む)に加入が義務づけられており、一般に「強制保険」と呼ばれています。 交通事故の被害者が、泣き寝入りすることなく最低限の補償を受けられるよう、被害者救済を目的に国が始めた保険制度です。被害者の... 

続きはこちら

夏の不眠症

2022年07月08日

夏場は暑くて熟睡できないことがありますね。 日中の暑さで頭に熱が昇って寝れないことが多いように思います。 そんな状態には頭をマッサージしたり、頭にあるツボに鍼をするのが有効です。 昇った熱をマッサージや鍼で頭から引かせるとスーッとして、よく寝れますよ。 お悩みの方はぜ... 

続きはこちら

セルフ灸のススメ

2022年07月07日

梅雨明けが例年より早まり、今年は暑い7月と記憶に残りそうですね。 体調はいかがでしょうか? ・クーラーにあたり過ぎて冷えて辛い ・カラダがだるくてやる気が出ない ・よく眠れない ・何事もなんとなく上手くいかない 上記のような症状が出ていたら、是非セルフ灸をして... 

続きはこちら

自律神経と鍼灸

2022年06月24日

✔️食欲がなくなってきた ✔️良く眠れない ✔️肩こり、頭痛、腹痛が多い ✔️倦怠感がすごい ✔️息切れや動悸がある ✔️... 

続きはこちら

交通事故でのケガの治療について。

2022年06月13日

太陽鍼灸整骨院では交通事故によるケガの治療も行っています。 今もなお、新型コロナウィルス感染拡大が収まっておらず、通院をする事が怖いと思っていらっしゃっている方も多いかと思います。 当院には交通事故治療に対する専属の弁護士が付いていますので、まずはお電話を頂き、お話を伺うだけでも可能です... 

続きはこちら

足のつり

2022年06月06日

最近足がつる、という方がよくいらっしゃいます。 足がつる原因は解明されていませんが、いくつかの要因が重なって起きます。 ・ミネラルバランスの崩れ →水分補給が足りておらず、体内の水分調整がうまくいっていない。発汗による脱水症状。 ・激しい運動のしすぎ →筋肉に疲れが溜まり過ぎる... 

続きはこちら

梅雨と鍼灸、マッサージ

2022年05月27日

湿気がだんだん強くなる季節となってきましたが、体調はいかがでしょうか? 梅雨時期は、身体の水分調整がしずらいことからくる不調、気圧の変化が大きいことからくる自律神経の不調が起きやすくなります。 だるさ、頭痛、関節痛が出やすくなる時期でもあります。 何にもしたくない…動くのが億劫…と... 

続きはこちら

子供の痛みの訴えについて。

2022年05月23日

最近、小学生中学生高校生が痛みを訴えて来院される事が増えています。 行動制限が緩和され、活動が活発になった証拠かと思います。 痛みの訴えの内容は様々です。 骨折、脱臼、捻挫、打撲、野球肩、野球肘、シンスプリント、オスグッド、有痛性外脛骨、突き指、腰痛、膝痛、等々症状は様々です。 ... 

続きはこちら

お灸について

2022年05月13日

お灸は大小様々な大きさと種類があり、用途別に使い分けられているのをご存知ですか⁇ 例を挙げると… ◆箱灸→四角い箱状の灸箱にもぐさを入れて幅広い面を温める ◆棒灸→20〜30センチほどの棒状のお灸 ◆灸頭鍼→身体に刺入した鍼の1番上の位置で灸を行う と、書ききれない程沢山あ... 

続きはこちら

膝の症例の1つです。

2022年05月10日

膝の症例は様々ありますが、その中でも鵞足炎という症例について書いていきます。 鵞足炎がそくえんとは、スポ―ツなどにより引き起こされる、膝ひざの慢性的な炎症です。 鵞足滑液包炎(がそくかつえきほうえん)と呼称される場合もあります。 鵞足がそくとは、膝の関節のすぐ下にある脛骨けいこつに... 

続きはこちら

WHOと鍼灸

2022年04月26日

鍼灸について「良くわからないから怖い」「資格がいるものと知らなかった」というお話を良く聞きます。 実は、鍼灸は世界保健機関「WHO」にも認められており、ツボ(と呼ばれる経穴)は国際標準化しています。 各国が同じツボを使っています。 そして、WHOに認められている鍼灸の適応症は40疾患以... 

続きはこちら

肩関節周囲炎ってご存知ですか?

2022年04月18日

肩関節周囲炎とは医学用語で、一般的には四十肩、五十肩と呼ばれています。 五十肩は、50歳代を中心とする40〜60歳代に多くみられ、特別な原因がなく発症するとされています。 主な症状は片側の肩のみに痛みや運動障害がなどで、ときに日常生活に支障が生じるほどの強い痛みが現れることがあります。 五十... 

続きはこちら

ご連絡

2022年04月13日

私、松浦英は4月1日から勤務体系が変わりました。 平日  月 火 木 金 の午前中のみの勤務になります。 患者様へのご報告遅くなり申し訳ございませんでした。 いつもご予約を頂いた患者様には大変ご迷惑をおかけします。 理由としましては、実は独立開業を目指して動い... 

続きはこちら

逆流性食道炎は鍼治療で改善できますよ!

2022年04月12日

4月を迎え生活環境の変化がある方も多い季節です。 それに伴ってストレスもかかってくる季節ですね。 今回はストレスから発症することが多い逆流性食道炎の鍼治療の話です。 ストレスなどから、自律神経が乱れ、胃酸が多く出過ぎてしまうとそれが逆流し、胃の上にあたる食道を胃酸の酸で傷め... 

続きはこちら

それは手根管症候群かも?

2022年04月11日

手根管症候群とは、指先の感覚や手の運動において重要な役割をする正中神経が障害される結果、しびれや痛みなどの症状をきたす病気です。 手首には“手根管”と呼ばれるトンネル状の形態を示す部分があり、このトンネル内には正中神経や腱けんなどが通っています。 なにかしらの原因で正中神経が圧迫されると、それ... 

続きはこちら

吸玉(カッピング)

2022年04月06日

吸玉(カッピング)をご存知ですか? 近年、海外セレブやオリンピック選手、スポーツ選手にも吸玉療法をされている方がメディアで話題になりました。 最近のオリンピック選手で有名なのが、リオ五輪の競泳、マイケル・フェルプス選手の吸玉療法ですね。 吸玉療法は、古来中国から... 

続きはこちら

大変な賞を頂きました。

2022年03月30日

先日、私事でありますが日本サッカー協会から功労表彰を頂きました。 大変名誉な賞で、長年選手をやってきたことが評価されたようです。 今回のブログは治療とは違う話ですいません。 これからもサッカーやフットサルで今まで経験してきたことを治療に生かして、スポーツ障害でいらっしゃる患... 

続きはこちら

手の親指のスジ痛くありませんか?

2022年03月28日

最近、パソコン作業やスマートフォンを操作する事が多いためか、手の親指のスジに痛みを訴えて来院される方が増えています。 その症状はドゥケルバン病と言います。 親指の握り開きで、手首の親指側に痛みを生じます。 母指の第2関節を伸ばす働きをする腱である短母指伸筋腱と母指を広げる働きをする... 

続きはこちら

鍼治療で体調管理やメンタルケアを(スポーツ編)

2022年03月16日

  スポーツ選手への鍼治療は筋肉へのアプローチが中心ですが筋肉以外の場所に施術を行うこともあります。   試合前に緊張をとり、よく眠れるようにする、疲労で食事が進まないときに食欲を増進させる、寒い季節に免疫力を高め、風邪などの感染症を予防するといった事も... 

続きはこちら

腰椎すべり症について。

2022年03月14日

腰椎すべり症とは、腰の部分で椎骨が正常な位置からずれた状態をいいますが、椎骨がずれる(すべる)ことにより脊柱管が狭くなります。 それにより、脊柱管の中にある神経組織が圧迫され、さまざまな症状が現れます(主な症状は脊柱管狭窄症と同じです)。 具体的には、長い距離を歩いたり、長時間立っていた... 

続きはこちら

不調が出やすいとこに「円皮鍼」を貼りましょう!

2022年03月09日

円形の医療用粘着テープの中心に直径0.11~0.20㎜、長さ0.3~1.5㎜の小さな鍼がついた「円皮鍼」 現在、アスリートの選手も「円皮鍼」を貼って競技をしている選手も多数います。 先日のオリンピックにも羽生結弦選手が首に貼っておりました。   円皮鍼は皮膚... 

続きはこちら

季節の変わり目にご注意を

2022年03月09日

今の時期は、三寒四温という言葉があるように、寒・暖を繰り返します。 これは冬のまだ冷たい空気が残っている日本付近に、南から暖かい空気が北上するためです。この二つの空気が混ざり合うときには低気圧が発生しやすく、その温度差が大きければ大きいほど発達しやすくなります。 また、発達した低気圧が日本付近を... 

続きはこちら

巻き肩には

2022年03月08日

  猫背の原因である巻き肩にお悩みの方は多くいらっしゃいます。 巻き肩になってしまう方は、みなさん胸筋が硬いです。   みなさん! 胸筋をほぐして、のばして、巻き肩を改善しましょう。     大田区 池上... 

続きはこちら

有痛性外脛骨ってご存知ですか?

2022年03月04日

内くるぶしの下にある骨に痛みはありませんか? 全身に存在する骨の数は基本的には同じですが、稀に多めに骨を有する方がいます。 外脛骨も過剰な骨のひとつであり、外脛骨に対して痛みが生じる状態を有痛性外脛骨と呼びます。 外脛骨は足の裏内側、ちょうど土踏まずの上に位置する骨であり、「後脛骨... 

続きはこちら

肉離れにご注意を!

2022年02月23日

肉離れとは、スポーツで強い力がかかることなどが原因で、筋肉が部分的に断裂する病気です。 医学的には「筋挫傷」と呼ばれます。 ふくらはぎや太ももなどの下半身の筋肉に起こることが多く、肉離れが起こると断裂部位に痛みが生じるため普通に歩くことが難しくなります。 また、断裂部位に触れるとへ... 

続きはこちら

電気鍼をご存知でしょうか?

2022年02月19日

鍼を筋肉に刺すと血管が拡張し血流が増加します。 電気鍼は鍼を刺した状態で電気を流します。 電気の周波数も目的(筋肉の緊張緩和、炎症を抑える、痛みを鎮める)に合わせて調整します。 電気鍼は筋肉の疲労やコリを改善し、身体機能の向上、血行の促進なども期待できるのです。 普段... 

続きはこちら

スマホ首には鍼を。

2022年02月15日

  スマホを操作していて、気がつくとハッとするぐらい下を向いてることってありますね。   数年前から、長時間や頻回にスマホを操作することで、首や肩に負担がかかり、不調をきたす症状をスマホ首と呼ばれだしています。   日頃患者さまの治... 

続きはこちら

ストレッチには二種類あります。

2022年02月12日

ストレッチには「動的ストレッチ」と「静的ストレッチ」があります。 同じストレッチですが、別々の効果があります。   「静的ストレッチ」とは動かずに行うストレッチのことです。 一定方向にゆっくりと筋肉を伸ばしていき引っ張った状態を 数十秒間キープするストレッチです。 &n... 

続きはこちら

花粉症にも鍼灸治療を

2022年02月11日

    まだまだ厳しい寒さが続きますが、早くも花粉の訪れを感じている方も多いのではないでしょうか?また、2022年の花粉飛散は例年より多くなる見込みだそうです。 花粉症にも、鍼灸治療が有効です。鍼灸刺激によって自律神経系の調節、血行動態の改善、免疫機構の... 

続きはこちら

最近よく見掛けます。

2022年02月04日

最近、首を寝違えて来院される方をよく見掛けます。 寝違えとは、 睡眠中に首や肩に過度の負担がかかる体勢を取ってしまうことで、眠りから醒めたときに、首から肩にかけて痛みを生じるものです。 非常にありふれた症状であり、ほとんどの人が経験したことがあると思います。 症状は数... 

続きはこちら

足の指動かせますか?

2022年02月02日

最近。中学生で足の指が痛いと来院しました。 コロナ明けで今まで部活も出来てなく、久しぶりに長距離を走ったら足の指全部痛いとのこと。 触ってみると指が全く動かない。特に中指は全く使えてない。 恐らく、コロナで自宅にいることが多く歩いたり、走ったりする機会が減り速力の低下からで... 

続きはこちら

患者さんの気持ちになれました!

2022年01月26日

先日フットサルの試合で膝を負傷しました。 恐らく膝の内側側副靭帯を少し損傷した模様。 写真の内田篤人選手と同じ場所。 今週末は大事な決勝戦。早く治したい! こんな話、よく患者さんが言っているなあ。と親身に思いました。   そこで月曜日からセルフケ... 

続きはこちら

緑内障と鍼治療

2022年01月25日

  鍼治療は緑内障に対して効果を出すことができます。   緑内障は血液の循環障害がベースにある為、目玉は血管の塊ということもあり、血流障害の影響を受けやすいのです。   鍼治療は血行改善が得意な治療です。 その為、緑内障の進行... 

続きはこちら

ガングリオンってご存知ですか?

2022年01月24日

ガングリオンとは、関節包(関節を包む組織)や腱鞘けんしょう(腱を包む組織)に何らかの変性が生じることで、手や指の関節にしこりができる病気のことです。 また、しこりは内容物の量によって大きくなったり小さくなったりすることがガングリオンの特徴の1つです。30歳代前後の女性に多く見られる病気ですが、必ずし... 

続きはこちら

最近多い症例です。

2022年01月23日

最近、肘の外側の痛みを訴えて来院される方を多く見かけます。 俗称を「テニス肘」と呼び、正式名称を「上腕骨外側上顆炎」といいます。 主に手首を伸ばすはたらきをする短橈側手根伸筋に負荷がかかることが原因と考えられています。 たとえば、テニスの動作でいうとラケットを振ったりボールを握った... 

続きはこちら

筋膜ローラーでいい姿勢を

2022年01月20日

最近受付の田代さんに筋膜ローラーを頂きまして、家でYouTubeやNetflixを見ながら腰や背中、お尻に当てゴロゴロしております。 サッカーやフットサルをプレーした後、ローラーをゴロゴロすると疲労の度合いが違うと実感。 毎日当ててたら姿勢も良くなってきました。  ... 

続きはこちら

胃腸の疲れには鍼治療

2022年01月11日

年末年始で暴飲暴食ぎみで胃腸がお疲れな方も多い時期かと思います。   そんなときは鍼治療が良いです。   身体には数多くの胃腸のツボがあり、ツボを鍼で刺激することにより、元気を取り戻します。   特に胃の症状はすぐに効果があら... 

続きはこちら

肘の周りの痛みはありませんか?

2021年12月25日

今日も最近よく見かける症例を紹介していきます。 肘の周りの痛みはありませんか? テニス肘と呼ばれている、肘の外側の痛みです。 テニス肘とは、手首を伸ばすはたらきをする筋肉(短橈側手根伸筋たんとうそくしゅこんしんきん)に炎症が起き、肘関節の外側部分に痛みが現れる病気です。医学的には“... 

続きはこちら

年末年始に気をつけること

2021年12月24日

今年も残すところ数日になりましたね。 年末年始は、クリスマスやお正月など行事が続き、生活リズムが乱れがちになります。 生活リズムを整えることに重要になってくるのが、もともと私たちの身体に備わっている体内時計です。この時計によって、昼夜の変化に合わせて体内の環境を変動させる生体リズムが生み... 

続きはこちら

休養はただ体を休めることだけをすればよいわけではない

2021年12月22日

今回はケガをしてくるサッカー少年への休むことの大事さを伝えたいと思います。 日本の子どもたちは大変だ。毎日忙しいスケジュールで暮らしている。学校に行く。授業を受ける。学校から帰る。サッカーの練習がある。塾がある。サッカースクールがある。他にも習い事はある。 こうした姿を見て、「うんう... 

続きはこちら

ヒートショックにご注意を

2021年12月17日

ヒートショックという言葉を耳にしたことはありますか? ヒートショックとは、急激な温度変化によって血圧が上下し、心臓や血管の疾患を招く現象で、気温の下がる11月〜2月の間は特に発症しやすいそうです。 ヒートショックを起こしやすい場所として浴室・洗面所・トイレといわれています。 ... 

続きはこちら

手周囲の痛みはありませんか?

2021年12月13日

手周囲の痛みを出す症例はたくさんあります。 今日はなかでも、手の親指の背中側にあるスジの痛みについて書いていきます。 手首の親指側には、親指や手首を伸ばす腱が2本通っている道(腱鞘)があり、その部分への疲労の蓄積や捻挫などによりストレスがかかることで、炎症が起こるものです。 PCのキー... 

続きはこちら

ウォーミングアップでケガのリスクを回避しよう!!

2021年12月08日

最近小中学生がケガをして治療に来ることが多いです。 12月に入り冷え込んできて筋肉系のケガ、足首や膝の痛みを訴える子が多いです。   最近思うのはケガをする以前の準備の欠如では?と   当院に来る子供達はケガをしているのに半袖、短パンが多い。... 

続きはこちら

高血圧にも鍼は効きます

2021年12月07日

  日頃、患者様と接していると高血圧からくる肩こりにお悩みの方が多いように感じます。 降圧剤を服用している方も多く、服用されてる方はガンコな肩こりをかかえてるいらっしゃることがよくあります。   この高血圧や降圧剤の服用による肩こりによく効くのが、... 

続きはこちら

冷えとむくみの関係性。

2021年12月05日

冷えとむくみは関係がある事をご存知ですか? 冷えることによって、さまざまな内面機能が低下し、血の巡りも水の巡りもスムーズに行われなくなってしまいむくみます。 寒さで身を縮めたり、運動不足や長時間同じ体勢が続くと、筋肉の動きが弱まりポンプの役割ができなくなるため、血液やリンパ液が心臓に戻り... 

続きはこちら

お灸のすすめ

2021年12月02日

最近は、一段と寒い日が続きますね。 今日はタイトルにもあるようにお灸という治療法を紹介していきます。 そもそもお灸は何から出来ているかご存知でしょうか? お灸の原料は、お団子やお餅に用いられるよもぎです。正確に言うと、よもぎの葉の裏にある白い綿毛を集めて出来るのが、お灸に使... 

続きはこちら

セミナーに参加してきました。

2021年11月27日

今日は半休を頂き、サッカーやフットサルに重要な身体の使い方のセミナーに参加してきました。 治療院に来るサッカー少年がなぜケガをするのか。 それは身体の使い方にあります。 今日のセミナーではステップの仕方、お尻の筋肉の使い方によってケガのリスクを半減できるの勉強しました。 次回... 

続きはこちら

10月22日 サッカークリニック開催します!

2021年10月19日

今週の22日(金) 19時から フットサルコート品川にて サッカークリニック開催します。 ケガをしない身体の使い方、サッカーの技術を教えます。 まだまだ空きがありますので参加したい小学生がいたら当院までご連絡ください。 03-5700-2302  ... 

続きはこちら

VDT症候群をご存知ですか?

2021年10月01日

みなさん、VDT症候群をご存知でしょうか? VDT症候群とは、パソコン等のOA機器やスマートフォンなどのディスプレイを使った長時間の作業により、眼精疲労をはじめとする目のトラブルを引き起こすだけでなく、首肩がつらいなどといった身体の症状、イライラや不安感といった精神症状まで引き起こす病態です。... 

続きはこちら

台風頭痛の仕組み

2021年10月01日

    台風きてますね。 台風が近づくと頭痛がでる方も多いようです。   なぜでしょうか? その仕組みを簡単に解説します。   台風がくると短い時間で急激に気圧が低下します。 気圧の低下は体内の水分... 

続きはこちら

この時期に気を付ける事。

2021年10月01日

最近、腰痛を訴えて来院される方がとても多くいらっしゃいます。 ほとんどの方が「特に何もしてないんだけどな~」と原因の思い当たらない方ばかりです。 この時期は寒暖差が大きく、夜寝ている時に体が冷えてしまって、腰痛を引き起こしてしまっているケースです。 特に足元が冷えると冷たい血液が腰... 

続きはこちら

花冷えに注意しましょう!

2021年03月17日

桜の花の咲く時期に現れる思いがけない寒さを『花冷え』と言います。 春は日に日に暖かさが増す時期ですが、花冷えのような事がなぜ起こるのでしょうか? ・花冷えは発達した低気圧が通過すると日本付近の上空に強い寒気が流れ込んだ時。 ・移動性高気圧に広く覆われて放射冷却により夜間の冷え込... 

続きはこちら

鼻詰まりに効くツボ

2021年03月15日

鼻づまりに即効性があるツボとして、印堂(いんどう)と迎香(げいこう)があります。 「印堂とは眉と眉の間にあるツボです。鼻の通るまでしばらく、少し強めにじわじわと押してあげるといいでしょう。頭の疲れも取れるツボですから、花粉症で集中力が落ちた時にも使え、一石二鳥です。“香りを迎える”とい... 

続きはこちら

花粉症に効果のあるツボを教えます。

2021年03月03日

上関 場所はこめかみの少し下、頬骨のすぐ上の少しくぼんでいるところ。特にストレスを抱えている人はこの周りが弱くなっていることが多いので、念入りに押してください。    上関を押すと、皮膚の表面を少し締める効果があります。花粉が毛穴など皮膚表面から入ってくると、アレルギー反... 

続きはこちら

春は昼間でも眠い!それ、自律神経のせいです。

2021年02月24日

    最近、昼間でも眠い。 休みの日寝ても寝ても眠い。 なんてことないですか?   春に1番多く見られる体の変調です。   春は1日のなかでの気温差が1年で最も大きいため、自律神経が乱れやすいのです。 ... 

続きはこちら

リモート腰痛にはストレッチを

2021年02月21日

リモート腰痛では、骨盤が後傾して固まりやすい。ストレッチでは、硬くなると骨盤の後傾を強めるお尻の大臀筋と太腿後ろ側のハムストリングスを柔らかくしておきたい。   まずは大臀筋のストレッチを左右各20~30秒キープ×1~2セット行います。 床で仰向けになる。... 

続きはこちら

足の裏痛くありませんか?

2021年02月19日

足の裏の踵辺りに痛みはありませんか? それは足底腱膜炎かもしれません。 足底腱膜炎とは、足の裏にある、踵と足の指の付け根までを伸びている組織(足底腱膜)が炎症をおこし、痛みなどの症状が出る病気です。足底腱膜炎もしくは足底筋膜炎と呼ばれています。 足底腱膜は、アーチ状になっている足の『土... 

続きはこちら

冬に神経痛は悪くなりがちです。

2021年02月16日

  冬に神経痛は悪くなりがちです。   神経は血液の酸素を栄養に正常な状態が保たれています。   体が冷えて血液循環が悪くなると、神経が酸素不足になり、正常な状態が保てなくなると痛みが出てくる。   これが冬に... 

続きはこちら

花粉症の鍼灸治療

2021年02月12日

    花粉症のシーズンです。   花粉症には鍼灸治療も有効です。   花粉症はアレルギー反応によって症状が引き起こされるのですが、いわば免疫の過剰反応です。   具体的にはIGE抗体という抗体... 

続きはこちら

寝違いは寝る姿勢はもちろん、疲労やストレスも原因。

2021年02月10日

  朝、目が覚めたとき、首の後ろや肩の周辺に痛みが出た経験がある人は、多いのではないだろうか。    寝違えは、骨折のように画像で捉えられるような変化がない。それゆえ原因となっている組織を完璧に特定するのは難しいのだが、起こった要因を探し当てることはできる。 ... 

続きはこちら

真冬の熱中症に注意です。

2021年02月10日

寒い日がまだまだ続いています。 こんな時期はお風呂でゆっくり温まりたいものです。 ですが、お風呂も入り方を間違えると危険な事をご存知ですか? 入浴中に救急搬送される方は、浴槽内で発見された時には高体温になっており、体温が低下すると症状も改善していきます。夏に多く経験する熱中症と同様の病... 

続きはこちら

最近よくみる症状です。パート2

2021年02月09日

最近手首付近の痛みの訴えの方をよく見掛けます。 なかでも親指のつけね付近の痛みで、それは母指CM関節症と呼ばれるものです。 症状としては、物をつまむ時やびんのふたを開ける時など、親指に力を必要とする動作で痛みが出ます。 進行すると親指が開きにくくなり、CM関節の変形は外見からもわか... 

続きはこちら

最近よくみる症状です。

2021年02月08日

最近、手首付近の痛みの訴えの方をよく見掛けます。 それはドケルバン病の可能性が高いです。 ドケルバン病とは狭窄性腱鞘炎の事で、親指と手首をつないでいる(親指を大きく広げると、手首に出る)2本の腱「短母指伸筋腱」・「長母指外転筋腱」と、この2本の「腱」が通る2cm程度のトンネル状の「腱鞘」... 

続きはこちら

危険な頭痛もあるので注意です。

2021年02月04日

以前に書いた偏頭痛、群発頭痛、緊張型頭痛に当てはまらず、危険な頭痛もあるので紹介します。 ●頭をバットで殴られたように痛み、さらに、吐き気や嘔吐を伴う症状。 →くも膜下出血 ●頭全体、特に後頭部が強く痛み、うなじが硬くなって、体を動かすと痛みが増す。そして、38~39℃の熱がでるような症状... 

続きはこちら

ぎっくり腰に効くツボ

2021年01月19日

正月明けからぎっくり腰の患者さんが多くなってきている。 一日3人くらい来院してると思う。 こんな時セルフケアも重要だ。 ここで一つぎっくり腰に効くツボを紹介。     腰から遠いが「申脈」はぎっくり腰や腰のだるさに有効。   当然のことながら腰と... 

続きはこちら

ウィルス対策には喉のケア、部屋の湿度が重要

2021年01月13日

     免疫力とは、ウィルスなどの病原体を身体の中に入れないために防御する力です。 免疫力があるから、風邪のウィルスを撃退するために扁桃腺が腫れるのです。免疫力が低下するとウィルスが気道の奥まで侵入して肺炎を生じてしまうリスクもあるのです。 喉の免疫を保つために... 

続きはこちら

ごろごろしたらぼちぼち動きましょう。

2021年01月12日

  お正月休み、3連休と続いてそれに加えて緊急事態宣言ということで、ここのところ家でごろごろすることが増えてますね。   当院にも寝転がりすぎ、座りすぎ、いわゆるじっとしすぎが原因の腰痛患者さんが多くお越しになってます。   じっと... 

続きはこちら

走るとスネが痛くなる「シンスプリント」について!

2021年01月12日

シンスプリントとは、スネの骨膜や筋肉が炎症した状態をいいます。 過度な走り込みなどで、骨や筋肉に負荷がかかりすぎると発症し、走るとスネの内側に痛みが出ます! マッサージや鍼治療で筋肉の柔軟性をとりもどすことで、予防や痛みの軽減に繋がります! すねに痛みがあるという方は是非ご相談下さ... 

続きはこちら

頭痛の基本情報です。

2021年01月09日

偏頭痛・群発頭痛・緊張型頭痛これらが「頭痛持ち」の頭痛です。 専門的には機能性頭痛と呼ばれています。 頭の血管の収縮や拡大が引き金になるものや、心身のストレスによるものなど原因は様々です。 ●偏頭痛 頭の片側や両側がズキズキガンガンします。吐き気を伴うような頭痛が一定の期間を... 

続きはこちら

本年もよろしくお願い致します!

2021年01月08日

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。   太陽鍼灸整骨院は1月の5日から通常通り診療しております。   より一層のコロナウィルス対策に励み、患者様をお待ちしていますので、変わらぬご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。 ... 

続きはこちら

男性に多い隠れ冷え性

2020年12月25日

  暑がりで冷えと無縁そうなタイプでも、実は冷えている場合がある。いわば隠れ冷え性だ。隠れ冷え性のサインは、(1)汗が多い、(2)上半身が熱い、(3)手足が火照るという3つ。 「汗が多い=代謝がいいと思い込んでいる人もいますが、それは誤解。つねに濡れた服を着ているような状態... 

続きはこちら

本日は冬至です。

2020年12月21日

本日12月21日は冬至です。   冬至にゆず湯に浸かると1年間風邪をひかないと言い伝えられていますね。   ぜひみなさまもゆず湯に浸かって養生していただければと思います。   ちなみに冬至は太陽が新しく生まれ変わる日とも言われています... 

続きはこちら

腰に優しい座り方できてますか?

2020年12月15日

腰に優しい座り方とは、骨盤を立てて座ることです。 骨盤が左右水平になり、腰骨の出っ張りと恥骨のラインがまっすぐな状態が、骨盤が立っている状態です。 実際に骨盤を立てて座ってみましょう。まずは、”坐骨”という骨盤の一番下の骨を探します。椅子に座り、前後左右に揺れてみてください。シートに一番あた... 

続きはこちら

マッサージのNG パート2

2020年12月14日

①「揉んでもらったら、あとはぐっすり眠りたい」はNG。   凝りは、筋肉が固まり、血流が阻害されることで起きる。それを揉みほぐして、正常な状態にするのがマッサージだ。しかし、施術が終わったあと、そのまま放置しておくと、カラダは元の状態に戻ってしまう。 だから、... 

続きはこちら

冬場は血圧の急上昇に気をつけましょう。

2020年12月11日

  冬場は寒さによって血圧が急上昇する場面が増える季節です。   血圧の急上昇は心疾患、脳血管障害のリスクを高めるため予防が大切になってきます。   高血圧の方は適度な運動やストレッチ、マッサージなどで全身の血流が良い状態にしておく... 

続きはこちら

冷え症対策してますか?

2020年12月08日

冬本番の寒さになってきました。皆さん、冷え症対策してますか? 今日は4つの冷え症対策を書いていきます。 ①温めた方がいい体の部位。 首、手首、足首は皮膚が薄く冷えやすいので、温めましょう。 ②体を温める効果が高い食べ物。 皆さんもご存知のショウガです。 ショウガオ... 

続きはこちら

体冷えてませんか?

2020年12月05日

手足の先が冷たくなるのは冷えの初期です。腰やお腹に冷えを感じるようなら、かなり進行した状態といえます。 冷えは長く放っておくと、疲れ、肩こり、胃腸の不調、不眠など様々な症状となって現れるため、初期段階で気づき、ケアしていくことが大切です。 しかし、実際には、自覚症状のない... 

続きはこちら

マッサージのNG

2020年12月03日

マッサージは気持ちいいもの。 しかし、何でもかんでもOKではないんです。 ここで、NGを二つ取り上げます。 1. 「酔ったときにほぐす。これが気持ちいいのだ」はNG。   マッサージは、凝った筋肉を弛緩させて、血流を甦らせてくれる。ところが、酒を飲んで受け... 

続きはこちら

交通事故の基本情報です。

2020年11月18日

①自賠責保険とは? 自動車損害賠償保険(自賠責保険)とは、公道を走る全ての自動車やバイク(原付含む)に加入が義務づけられており、一般に「強制保険」と呼ばれています。 交通事故の被害者が、泣き寝入りすることなく最低限の補償を受けられるよう、被害者救済を目的に国が始めた保険制度です。被害者の... 

続きはこちら

姿勢が悪い方が増え、腰痛・寝違いが急増

2020年11月04日

リモートワークや活動自粛で家でゴロゴロしてた日々。 日に日に姿勢が悪くなってます。猫背になったり、腰痛、寝違いなどを訴える患者さんが多いです。 そんな方に私が読んでる『取れない疲れが一瞬で消える 神ストレッチ』から一つストレッチを紹介します。   正しい姿勢をつくる... 

続きはこちら

交通事故治療に関してのご案内です。

2020年11月02日

交通事故は後遺症が残りやすいので、専門家による徹底的な治療をおすすめします。 交通事故専門の弁護士も付いてますので、まずはお話だけでも伺う事ができます。 国家資格を持ったスタッフが患者様の症状に合わせた最適な治療を行います。 交通事故による治療は自賠責保険適用となりますので、患者様... 

続きはこちら

気温が下がり腰痛が出ていませんか?

2020年10月24日

いつの季節も長期にわたって続く腰痛の多くは、筋肉が緊張することで神経を圧迫したり、血液の流れが悪くなったりすることで生じています。 背骨が歪み神経が圧迫されると、痛みやしびれなどの違和感を生じるようになります。また、血流が悪くなると循環して体の各部を温めていた機能が低下し、乳酸などの疲労物質が... 

続きはこちら

太陽整骨院は往診も承っております。

2020年10月07日

このごろ、季節の変わり目のせいかぎっくり腰や首、背中の急性の痛みなど激しい症状を訴える方が増えてます。   どうにも当院へ歩いて来れない状態の方には往診も承っておりますので、その際はお気軽にお電話ください。   大田区 池上 太陽鍼灸整骨院... 

続きはこちら

湯船に浸かる事の効果。

2020年10月07日

少し肌寒くなってきた今日この頃です。 昔から、湯船に浸かった方がいいとか、湯船に浸かるのは日本人の知恵とかをよく耳にします。 では、何がいいのでしょう? そこで湯船に浸かる事で体にもたらす効果をご紹介します。 それは『温熱作用』『水圧作用』『浮力作用』の3つがあります。 ... 

続きはこちら

最近本当に多いぎっくり腰

2020年10月05日

コロナの影響で長い間ステイホームやリモートワークで家にいる時間が多くなりました。 そして、家にいると椅子やソファーに長い間座っていましたね。 急に運動を始めてぎっくり腰になる方が多い。    ぎっくり腰になりやすい要因は?   若い人や普段から... 

続きはこちら

手の痺れは気になりませんか?

2020年09月30日

ここのところ、手の痺れを訴える方が多くみられるので、手の痺れを出す可能性がある主な症例と症状を挙げていきたいと思います。 ・頚椎症 加齢によって椎間板などの頚椎構造に変性が生じ、頚椎を通る神経が圧迫されることでさまざまな症状が引き起こされる病気です。 ・頚椎椎間板ヘルニア 椎間板... 

続きはこちら

関節が最近鳴るなあ。

2020年09月26日

  ステイホームが続く今。リモートワークで身体が硬くなってきたのでは? ずっと同じ姿勢でいるせいか、この頃腕や首を動かすとポキポキと音がすることがあります。 手足を伸ばしてポキポキいわせたりしますよね。音だけ聞いていると痛そうなんですが、心なしかスッキリする気も。... 

続きはこちら

寒暖差に注意です!

2020年09月25日

急に気温が下がり、肌寒く感じるようになった今日この頃です。昼と朝晩の気温差も大きくなっています。 寒暖差が大きいと、大きな気温の変化に体がついていきません。成人の平熱は、個人差はあるものの、大体36℃前後から高くても37℃前半くらいに保たれています。体の機能を守るために、体温を一定にコントロー... 

続きはこちら

1 2 3 4 5 6 9