<日曜診療のご案内>

7月14日をもちまして日曜診療は終了いたしました。

「首、肩、腰」の痛み!!背骨の隙間が狭くなっているのが原因かも!?「牽引療法」で引っ張ると・・・・

2016年09月13日

_20160106_002327
首または腰を引っ張る物理療法です。
脊椎は労働や年齢、ケガの為に変形したり、骨と骨の間の椎間板が突出したり〔椎間板ヘルニア〕してきます。この変形した骨や椎間板が脊髄や末梢神経に触れると身体の一部に痛みや痺れ、麻痺などが起こりはじめます。頸椎や腰椎はこの変化が最も起こりやすい場所なのです。
牽引療法の目的は首や腰を引っ張ることにより狭くなった背骨の隙間を広げ、骨同士の圧迫を軽減させたり、ずれを矯正したりすることです。
首、肩、腰の痛み、手足の痺れ牽引療法が効果的です!!
池上太陽鍼灸整骨院

物理療法に関してはこちらから。

大田区池上太陽鍼灸整骨院より