<日曜診療のご案内>

今年の4月より、
第2・第4日曜日  午前(9時~12時)のみ
診療させて頂きます。

※試験的に行いますので、突然変更になる場合などがございます。
 ご理解・ご了承頂けますようお願い致します。

太陽整骨院 新着情報

腰痛になってしまったら

2018年02月22日

今日は朝から雪がちらつきましたね。 寒くなると腰痛の患者様が多くいらっしゃいます。 筋肉が寒さで硬直して痛む事が多いです。 そんな時は鍼治療やマッサージが効果的です。 しかし、お仕事や家事などで当院に来れない方も多いと思います。 そんな時は腰のサポーターが効果的です。 ... 

続きはこちら

サポーターってどんな時に使うの?

2017年12月14日

今回はサポーターについて書いて行こうと思います! サポーターの利点は負傷している場所を保護し安定させてくれ、痛みの出る動きを制限してくれます! 同じ事をテーピングや包帯でも出来ますが、テーピングではかぶれ易かったり、包帯は巻くのが大変だったりしますがサポーターではその様な負担が少ないです... 

続きはこちら

「コルセット」の付け方、巻き方、間違っていませんか?

2017年05月25日

腰が痛くてたまらないときにコルセットのお世話になった方は多くいらっしゃると思います!その効果で劇的に痛みが改善出来るとても優れたアイテムです。 しかし付け方がわからない?間違った付け方をしている方もいらっしゃいます!間違った付け方による腰痛の悪化や筋力の低下にまで繋がります! 大田区池上... 

続きはこちら

あの「サポーター」がまた欲しい…当院でお探しします!

2017年03月01日

あのサポーターがまた欲しいけれど、どこで購入したか忘れてしまった... 昔使ってたあのサポーターをまた使いたいけど、どんな物だったか忘れてしまった... そんなお悩みをお持ちの方に朗報です! 大田区池上の太陽整骨院では多種多様なサポーターを取り扱っていますので、お探しのサポ... 

続きはこちら

ペットボトルの蓋を開けると痛む?「親指のつけね」の痛み!!「CM関節症」かも!?

2017年03月01日

物をつまむ時や瓶のふたを開ける時など、母指に力を必要とする動作で痛みが出ます。 母指CM関節はよく動く関節なので、使い過ぎや加齢に伴って発症します。 治療は固定装具〔サポーター〕、温熱療法〔超音波治療〕が有効です。 一度、太陽整骨院にお気軽にご相談ください。 03-5700-0230... 

続きはこちら

「女性」に多い「足のトラブル」!「外反母趾、内反小趾」は太陽整骨院へ!

2017年01月27日

長い時間立ってるのが辛い! 靴が合わない! などの足のトラブル、外反母趾、内反小趾は歩行改善、足底のアーチ改善、筋力強化で改善します。 サポーターもオススメです! 足のトラブルは大田区池上の太陽整骨院へ... 

続きはこちら

女性の方必見!「ヒールを履く」多くの「女性」が感じる「足の指」の痛み!早めに治すと「変形」が出づらい。

2016年12月16日

特徴的な症状は足の親指の先が人差し指の方に「くの字」に曲がり、付け根の関節の内側の突き出した所が痛みます。その突出部が靴に当たって炎症をおこして、ひどくなると靴を履いていなくても痛むようになります。 外反母趾の一番の原因は靴を履くことで、幅の狭いつま先が細くなった靴を履くと親指の付け根から先が... 

続きはこちら

「立ってる」のが辛い!「歩く」のが辛い!立ち仕事や歩行による「足の裏、かかと」の痛みは「足底腱膜炎」かも!?

2016年12月06日

長時間の立ち仕事や歩行により、かかとの内側前方に痛みが出て、階段を昇る際や、つま先立ちなどで痛みがさらに増します。 朝、起床して最初の一歩目に痛みを感じます。 歩くうちに徐々に軽減し、夕方になって歩行量が増えるに従い再び痛みが強くなってきます。 足底腱膜とかかとの骨が付着す... 

続きはこちら

あなたは正しく使えてますか?「サポーター」は使用法を間違うと逆効果に!

2016年07月05日

  今回はサポーターの話です!!   怪我をしたけど運動したい。痛みを軽減したい。 という目的でサポーターをすると思います。   そこでサポーターのメリット、デメリット! <メリット> 上にもあげたように、関節... 

続きはこちら

「足の捻挫」予防にテーピング!「不安感」を残しておくと再負傷の可能性がアップ!?

2016年02月08日

寒い日が続いてますねー、寒いと筋肉の固くなるので 運動前に入念に準備運動をしましょう‼ さて、足の捻挫は予防もテーピングで簡単に出来ます‼ 足首に不安のあるかたは運動前にテーピングしてください‼ また当院でもテーピングを行っています‼... 

続きはこちら