<日曜診療のご案内>

2019年7月14日をもちまして日曜診療は終了いたしました。

太陽整骨院 新着情報

姿勢が悪い方が増え、腰痛・寝違いが急増

2020年11月04日

リモートワークや活動自粛で家でゴロゴロしてた日々。 日に日に姿勢が悪くなってます。猫背になったり、腰痛、寝違いなどを訴える患者さんが多いです。 そんな方に私が読んでる『取れない疲れが一瞬で消える 神ストレッチ』から一つストレッチを紹介します。   正しい姿勢をつくる... 

続きはこちら

気温が下がり腰痛が出ていませんか?

2020年10月24日

いつの季節も長期にわたって続く腰痛の多くは、筋肉が緊張することで神経を圧迫したり、血液の流れが悪くなったりすることで生じています。 背骨が歪み神経が圧迫されると、痛みやしびれなどの違和感を生じるようになります。また、血流が悪くなると循環して体の各部を温めていた機能が低下し、乳酸などの疲労物質が... 

続きはこちら

最近本当に多いぎっくり腰

2020年10月05日

コロナの影響で長い間ステイホームやリモートワークで家にいる時間が多くなりました。 そして、家にいると椅子やソファーに長い間座っていましたね。 急に運動を始めてぎっくり腰になる方が多い。    ぎっくり腰になりやすい要因は?   若い人や普段から... 

続きはこちら

手の痺れは気になりませんか?

2020年09月30日

ここのところ、手の痺れを訴える方が多くみられるので、手の痺れを出す可能性がある主な症例と症状を挙げていきたいと思います。 ・頚椎症 加齢によって椎間板などの頚椎構造に変性が生じ、頚椎を通る神経が圧迫されることでさまざまな症状が引き起こされる病気です。 ・頚椎椎間板ヘルニア 椎間板... 

続きはこちら

関節が最近鳴るなあ。

2020年09月26日

  ステイホームが続く今。リモートワークで身体が硬くなってきたのでは? ずっと同じ姿勢でいるせいか、この頃腕や首を動かすとポキポキと音がすることがあります。 手足を伸ばしてポキポキいわせたりしますよね。音だけ聞いていると痛そうなんですが、心なしかスッキリする気も。... 

続きはこちら

小中学生の踵の痛み

2020年09月05日

  オスグッドとともに、成長期における代表的なスポーツ障害のひとつに、シーバー病があります。これはかかとの骨に炎症が起きる症状で、状態によっては痛みだけでなく、腫れを伴う場合もあるといいます。 このシーバー病は何が原因で起きるものなのでしょうか。 「ふくらはぎの筋... 

続きはこちら

夏のお風呂は体調を整えます。

2020年08月24日

腰痛や肩こり、痛みを抱えて治療に来るスポーツ少年、少女。聞くと大体今はシャワーで済ませていると聞きます。 逆に夏調子がいい方は必ずお風呂につかっていますね。 写真は先日引退を発表した 元サッカー日本代表 内田篤人選手 ■シャワーでは絶対得られない、バスタブに浸かることの効果... 

続きはこちら

頸肩腕痛に対する鍼灸治療

2020年08月20日

首から肩、腕までの痛みやしびれを伴う症状のことを総称して頸肩腕痛または、頸肩腕症候群といいます。   頚椎ヘルニア、頚椎症、胸郭出口症候群もこれにふくまれるのですが、総じて鍼灸治療がよく効きます。   鍼灸は特有の鎮痛機序を発揮する治療法であり、痛い部位へ... 

続きはこちら

コロナ太りをランニングで解消するかたへ

2020年08月12日

自粛期間で太ってしまったという話をよく伺います。 ダイエットを急に始めてランニングをするかたに多いケガをご紹介 膝の外側が痛くなる腸脛靭帯炎です。 足の外側にある腸脛靭帯が走ることにより骨にこすれて痛む症状です。   これは ①疲労の蓄積 ... 

続きはこちら

反り腰は女性に多く、最近腰痛を訴える方が多いです。

2020年07月08日

 反り腰は、加齢や運動不足により腹筋の力が低下して起こる。腹筋が弱いと骨盤は正しい位置を保てずに前傾しがち。そうすると上半身が前に倒れないよう、無意識に腰を反るようになる。 この姿勢が女性に多いのは、男性と比べ一般的に筋力が弱いためだ。 女性がヒール靴を履くこ... 

続きはこちら

腰痛の方が増えてます!

2020年07月04日

新型コロナウィルス感染拡大に伴う自粛により、皆さん運動不足になっているようです。 腰痛はぎっくり腰のような急性のものもありますが、運動不足によって腰回りの筋肉が固まり、腰痛を起こす事もあります。 何もしてないのに腰が痛いなぁという方いらっしゃいませんか? それは運動不足による腰痛で... 

続きはこちら

交通事故治療について。

2020年06月30日

当院では交通事故による治療も行っております。 交通事故による、むち打ちの首の痛み、腰の痛み、打撲による様々な痛みがありましたら、ご相談、ご連絡下さい。 丁寧に問診を行ってからの施術になります。 症状に応じて、手技療法、電気療法、牽引療法、鍼・灸治療、等使い分けてを行います。 ... 

続きはこちら

要注意!寝違え増えてます。

2020年06月29日

ここのところ寝違えで来院される方が増えてます。   寝違えとは、朝起きたときや朝の支度中などに発症することの多い、急性の首、肩、肩甲骨辺りの痛みのことで、寝ている間の姿勢不良や冷えが原因となります。   合わない枕で寝ていたり、枕が寝ている間に外れていたり... 

続きはこちら

ふくらはぎは第二の心臓

2020年06月27日

心臓は全身に血液を巡らせてくれますが重力の関係で血液も下に溜まりやすくなります。   それを上に流してくれるのがふくらはぎ。 ふくらはぎが硬くなると血液やリンパを上に流す力が弱まり身体から疲労が溜まりやすい身体になります。 逆にふくらはぎがしっかり働いてれば... 

続きはこちら

自粛明けの運動は、怪我に注意!!

2020年06月25日

コロナの影響で、子供だけでなく大人の方の運動も制限されていました。 ようやく自粛も明け、ジムやスポーツクラブも復活し始めたと思います! ここで注意したいのは2.3ヶ月ぶりに・・・という間が空いてしまったことによる怪我です。 今回はテニスをやる方に多い、外側上顆炎(テニス肘)の予防に... 

続きはこちら

巻き型、肩こりに効果的なストレッチ

2020年06月13日

ステイホームで自宅でスマホやパソコン作業が多く、久しぶりに来院されると肩こりがひどく。猫背や巻き型になっている患者さんが多いです。 マッサージや鍼治療も効果的ですが、ご自身でのセルフケアも必要です。 上に紹介したストレッチは一例です。 姿勢改善とともに疲労回復の効果もありま... 

続きはこちら

梅雨シーズン到来・・・。足元からスッキリしましょう!!

2020年06月12日

今週から梅雨にはいりました!! こんな季節で足のむくみが気になる方多いのではないですか?? そんな時はオススメなのが オイルを使ったリフレクソロジーです!!   足裏には内臓反射区という内蔵に関連するところがあり、 その部分を刺激することにより内臓調節を行ったり... 

続きはこちら

腰痛にならないために!!運動と予防対策を!!

2020年04月27日

前回は、腰痛が起きる原因の種類について記事を書きました!! こちらからご覧ください! →ブログページへ   今回はその予防法についてです!!   ①腰痛体操で筋肉を鍛える運動を!       ②ストレ... 

続きはこちら

それ腰痛?ヘルニア?この痛みは一体なに??

2020年04月24日

今この状況でいつもより運動不足だったり、在宅ワークで座ってばかりだったり・・・ 腰が痛い。という方もチラホラ増えてきてます!!   実は、腰には常に多くのストレスがかかっているんです!!   例えば、真っ直ぐ正しく立っている時を基準とすると、前屈みになっただ... 

続きはこちら

手首や親指の痛み・・・。マッサージやテーピングが有効です!!

2020年04月22日

  活動自粛によって自宅でスマホを触る時間が増えていると思います。 気づいたら親指回り、手首が痛くなってませんか?  それはドケルバン病という腱鞘炎の一種です。   それは、親指の使い過ぎによるのが一番の原因。 他にも妊婦さんや更年期の女性にも... 

続きはこちら

首や背中、胸あたりのストレッチやトレーニングで、肩こり軽減させましょう!!

2020年04月21日

前回紹介した、肩こりについて。(まだ見てない方はこちらから→肩こりについて) 今回は、首・肩まわり・胸まわりの筋肉の運動についてです! ①首の前の筋肉を伸ばす運動   ②首を曲げる筋肉の強化運動   ③肩の運動 (なで肩・いかり... 

続きはこちら

在宅ワークやリモートワークの影響!?いつもより肩こり辛くなってないですか??

2020年04月15日

外出自粛の今。自宅で在宅ワークやリモートワークをやっている方が多いと思います! いつもと違う机の高さ。通勤しないから、いつもより運動不足。 そんなこんなで、肩こりが酷くなってないですか?? そもそも肩こりとは・・・ 肩まわりの筋肉や関節の使いすぎで原因や不快感を感じる状態。 ... 

続きはこちら

ランナーや中高生に多いシンスプリントについて

2020年04月13日

シンスプリントとは、スネの骨膜や筋肉が炎症した状態をいいます。 過度な走り込みなどで、骨や筋肉に負荷がかかりすぎると発症し、走るとスネの内側に痛みが出ます! マッサージや鍼治療で筋肉の柔軟性をとりもどすことで、予防や痛みの軽減に繋がります! すねに痛みがあるという方は是非ご... 

続きはこちら

手の親指の痛み・・・。酷使し続けると腱鞘炎?捻挫?骨折?

2020年03月31日

親指はスポーツや家事などで酷使されます。 酷使されると捻挫や骨折、腱鞘炎などのリスクが高まります。 捻挫や骨折はもちろん、腱鞘炎で痛みが強い場合などはしっかりと固定して親指にかかる負担を減らしてあげる事も重要です!   当院ではマッサージだけでなく、痛みの出... 

続きはこちら

ぎっくり腰増えてます!!在宅ワークなどでの運動不足が原因かも!?

2020年03月30日

在宅勤務や外出自粛の影響で、運動不足の方が増えています。   その結果としてここ一週間ほどぎっくり腰を患う方が多いです。   自宅でできる限りストレッチをしたり、固さを感じたらマッサージや鍼治療を受けにいらしてください。   ... 

続きはこちら

野球肘ってどんな病気??小学生、中学生は特に注意を!

2020年03月21日

野球肘とは、野球の投球動作により肘を痛めるスポーツ障害の総称です。 他のスポーツと比べて、野球の投球ほど、肩や肘など身体の同じ部分に同じ力がかかり続けるスポーツ動作はありません。 この負担に加えて、成長期の小中学生の関節付近には、大人の成熟した骨に比べて明らかに弱い成長軟骨があります。 そのた... 

続きはこちら

自宅待機してるサッカー少年が急にボールを蹴ると・・肉離れ!?

2020年03月16日

  コロナウイルスのせいで自宅で身体を動かしたい小学生が沢山いると思います。 子供でも二、三週間運動しなかったら筋肉が落ちたり硬くなったりします。   特に懸念されるのが、サッカーなどで急にダッシュしたりジャンプしたりして肉離れが起こること。 ... 

続きはこちら

ランニングをする人に多い腸脛靭帯炎。原因はオーバーユース!?

2020年03月06日

ランニングを始める季節になってきました! そこで多いのが膝の外側の痛み。それは腸脛靭帯炎ではないでしょうか?? 今回はその腸脛靭帯炎についてです!!   ●原因・発症のメカニズム 腸脛靱帯炎はランニングによる膝障害の代表です。ランナー膝とも呼ばれます。... 

続きはこちら

よくあるケガのひとつの足首の捻挫。靭帯損傷や骨折を伴う場合も!?

2020年02月21日

足関節捻挫とは、足首の関節を支えている靭帯や関節包が損傷することをいいます。   足関節捻挫は、スポーツ活動中や日常生活中の歩行時に、足関節を内側あるいは外側にひねることで起こります。   足関節捻挫のほとんどは内側へ捻って受傷するため、外くるぶし... 

続きはこちら

足裏の疲労からくる足底腱膜炎!あのサッカー選手も悩んでる!?

2020年02月18日

足底筋膜炎 症状 足の裏に痛みがあり、それが運動中だけでなく日常でも痛みがあり支障をきたします。 朝起きて、最初に歩いた瞬間に痛みがあるかどうか、というのが大きなポイントの1つとなることがあります。 土踏まず全体が痛むこともありますし、踵の部分やその奥が痛むこともあります。 原... 

続きはこちら

交通事故で起こりやすい”むちうち”。その症状って!?

2020年02月12日

最近、当院でも交通事故にあわれた方が増えてきています。 そんな中でも、頚部の痛みを抱える方が多いです! それ実は「むちうち」ではないですか??   むちうちとは「外傷性頚部症候群」または「頚椎捻挫」の俗称。      ... 

続きはこちら

手指のシビレやダルさ、首や肩の痛み。胸郭出口症候群って聞いたことありますか??

2020年02月07日

胸郭出口症候群とは、 神経と血管などの通ってる道がさまざまな要因で圧迫されてしまいいろいろな症状がでてきてしまうことをいいます。 症状としては、おもに腕の怠さやシビレ感が発生していくものになっていきます。 また血行障害がおきやすくなってしまいますので、てのひらなどが白くなってしまい... 

続きはこちら

スキー、スノボシーズン到来!!怪我にお気をつけ下さい!!

2020年02月02日

先日、太陽のスタッフでスノボ旅行に行かせていただきました!!   今年は雪が少なく、凍っているところも多くあまり良い状態ではなかったです。   そんな中、見かけたのがスノボの転倒によるケガ。 ・肩の脱臼 ・上腕や前腕の骨折 ・お尻の打撲 ... 

続きはこちら

鍼が肩こりに効く!?深い層の筋肉まで刺激が届く!!

2020年01月28日

鍼治療は肩こりに効果的とよく言われますが、これにはいくつも理由があります。   今回は最もシンプルかつ最大の理由について触れてみます。 それは鍼は深い筋肉まで刺激できるからです。   肩こりの原因となる首や肩、背中の筋肉は何層にも分かれていて... 

続きはこちら

腰の痛み、足の痺れ・・・。坐骨神経痛はご存知ですか?

2020年01月22日

腰の痛みというと、坐骨神経痛を思い浮かべる方も多いと思います。 では坐骨神経痛の原因はご存知ですか? 坐骨神経は人体のなかでもっとも太く、長い末梢神経で、腰のあたりから爪先まで伸びています。   この坐骨神経が圧迫されるなどの刺激を受けると、腰や腎部(尻)、 太もも... 

続きはこちら

指が痛い?手首が痛い?一体、腱鞘炎って何!?

2020年01月05日

腱鞘炎とは、腱鞘に何らかの理由で痛みや通過障害を起こすことをいいます。   腱は骨と筋肉とをつなげる、線維性の結合組織です。 腱は腕から指まで束状に何本も通っており、腱のはたらきによって指の曲げ伸ばしや手首の動きが可能になります。 そして複数の腱をおさめる腱鞘がある... 

続きはこちら

急性腰痛(ギックリ)や寝違えを繰り返していませんか?それは完治ではないですよ(>_<)

2019年12月20日

今年も残すとこ10日あまりとなってまいりました。仕事の忙しさや年末の大掃除などで身体の不安を抱えてる方も多いと思います! 今回はギックリ腰や寝違えを繰り返してしまう方の原因についてお話しします。   普段同じ姿勢が多いデスクワークや運転、首や腰に負担のかかるスポーツなどの... 

続きはこちら

お子様に多い肘内障。その予防法とは。

2019年12月11日

肘内障とは、肘の輪状靭帯(肘の骨と骨をつなぐ輪っか状靭帯)から橈骨頭がはずれかける「亜脱臼」を起こしてしまった状態です。 関節から、骨が完全にはずれる完全脱臼とは異なり、少しだけはずれている状態です。 橈骨頭がまだ小さく、輪状靭帯が発達していない1歳未満から6歳くらいの子... 

続きはこちら

ぎっくり腰は安静にしていてはダメ!

2019年12月06日

先日、人生で初めてぎっくり腰になりました。 勤務中に咳き込んでしまった時に腰に電撃が走り動けなくなりました。歩くのは厳しかったですが何とか自転車でゆっくり帰りました。   患者さんが全く動けない気持ちが重々分かりました。   昔はぎっくり腰に... 

続きはこちら

今年の痛みや体調不良は年内に治療しましょう。

2019年12月04日

今年も早いものであと1ヶ月です。 気温も下がり寒い日が続いていますが古傷や腰痛、神経痛などで来院される方が増えております。 先日も寒い中での作業をしていて荷物を持ち上げ動かなくなってしまい来院された患者様がいました。以前は腰痛など無かったとの事ですが急な気温の変化に身体もまだ慣れてません... 

続きはこちら

『肘内障』はご存知ですか?子供によく起きるので知っておくと良いです!

2019年11月11日

  肘内障(ちゅうないしょう)は、俗に言う幼児の肘の脱臼の事で、輪状靭帯と橈骨頭がはずれかける、いわゆる亜脱臼を起こしてしまった状態のことです。 手を引っ張るなど肘内障は子どもによく見られる怪我のひとつで、特に小学入学前までのお子さんに見ることが多いです。 また、男女比で... 

続きはこちら

ストレッチ?筋トレ?何をすればいい? テニス肘の予防について。

2019年10月30日

テニス肘の予防には、手を使い過ぎないということが一番ですが、以下のようなケアをしっかり行うと、発症予防や症状の改善に効果的です。日頃からこまめに行うように心がけましょう。 1.肩や腕のストレッチ ストレッチはテニス肘の予防だけでなく、痛みの緩和にも効果があります。 「肘をピンと伸ばした状態で手... 

続きはこちら

肘の外側に痛み!!もしかしたら”テニス肘(外側上顆炎)”の可能性が!?

2019年10月21日

肘の外側に痛みが出ていませんか? それはスポーツのなかではテニスに関連する疾患であることから、「テニス肘」と呼ばれることもあります。もちろんテニスをやっていない方でもなる可能性はあります!   正式名称を上腕骨外側上顆炎と呼び、テニスをしなくても物を持ち上げたり、手をひね... 

続きはこちら

サッカーで多いケガ (足首の捻挫)にはテーピングを

2019年10月18日

                                                             プロサッカー選手はテープを巻いて、いつも痛いのを我慢してプレーしているわけではありません。まずは治療することを第一に考えています。 テーピングは、筋や腱の補... 

続きはこちら

心当たりがある方必見!四十肩の予防法!

2019年10月07日

  かかってしまうと大変な痛みの代表的な存在である四十肩.五十肩(肩関節周囲炎の通称)の予防についてです。   四十肩の原因は完全に解明されていませんが、引き金になる要因はいくつかあります。   運動不足、冷え、長時間の同じ姿勢での... 

続きはこちら

肩こり、首こり、頭痛を改善するお手軽ストレッチ!

2019年08月15日

デスクワーク、スマホの操作などで肩こり、首こりの方は多いと思います。 さらにこの時期エアコンの効いた部屋でじっとしている事があります。   ここでは1日、数分のストレッチでかなり改善するストレッチをご紹介します。   ストレッチとは筋肉を動かして血流... 

続きはこちら

よく聞く四十肩、五十肩。そもそも一体何??

2019年08月14日

四十肩、五十肩という言葉は聞いたことありますよね!? 年齢を重ねていくにつれてある日突然肩が痛くなり、五十肩かも?と思う方が多いと思いのではないですか? そもそも四十肩、五十肩とは"肩関節周囲炎"という名前が正式で、年齢と共に腱板という筋肉と骨をつなぐものが変性したり、靭帯や関節... 

続きはこちら

練習が増える夏休みに知っておきたい!野球肘の予防!

2019年08月02日

夏休みに入ってスポーツの練習が増える時期です。 今回は野球肘の予防についてです。 以前にも掲載した通り野球肘というのは肘の内側に痛みが出るスポーツ障害の総称ですので、野球以外のスポーツでの肘の痛みにも有効です。   まず代表的な予防法は肘の筋肉のストレッチで... 

続きはこちら

腰痛にならないためには?腰痛体操って?

2019年08月01日

腰が痛いと言っても腰痛には色々あります。 安静にしてたら痛まない 動いてる方が痛まない 突然、ズキズキ痛む いったん治っても痛む 原因は筋肉の疲労、骨の変形、先天性、筋肉の衰え、内臓疾患など数々あります。 生活の中で正しい対処、予防出来ますので腰痛への備えをしてく... 

続きはこちら

足の裏やカカトに痛みはありませんか?『足底腱膜炎』ってご存知ですか?

2019年07月29日

歩いている時、走っている時に足の裏に痛みはありませんか?? もしかしたら『足底腱膜炎』かもしれません!! 足底腱膜とは 足の指の付け根から踵(かかと)の骨まで足の裏に張られている腱の膜です。 ランニングや歩行時などにクッションような働きをしたり 足の骨をアーチ状に保つ役割があります。 ... 

続きはこちら

多くの方が悩んでいる“肩こり”。その原因と予防とは??

2019年07月27日

  治療院に通うほとんどの患者さんは肩こり、腰痛に悩んでいます。 ではこれらはなぜおこるのでしょうか? 今回は肩こりについて説明します。 よく言われる『肩こり』には、 首から肩または背中にかけて張った、こった、痛いなどの症状があり、時には頭痛や吐き気も... 

続きはこちら

スポーツでケガしやすいNo.1!?足首の捻挫とはいったい??

2019年07月24日

私たちの体には大変に多くの関節が存在します。そのため、捻挫は全身のあらゆる部位で起こり得ますが、 最も多くみられるのは足関節、すなわち足首です。 典型的な足首の捻挫とは、足首の内反により、外側の靭帯である「踵腓靭帯(しょうひじんたい)」「前距腓靭帯」「後距腓靭帯」を損傷するもので... 

続きはこちら

身体がスッキリしない·····。そんな時はリフレクソロジーで足元からスッキリ!!

2019年07月21日

こんな季節で足のむくみ気になる方多いのではないですか?? そんな時はオススメなのが アロマオイルを使ったリフレクソロジーです!!   足裏には内臓反射区という内蔵に関連するところがあり、 その部分を刺激することにより内臓調節を行ったり、足の血流・リンパの流れを... 

続きはこちら

夏は野球の季節!野球肘について。

2019年07月19日

野球肘とは、 投球動作等の繰り返し、オーバーユースによって肘の関節に過度のストレスがかかることによって痛みや可動域の低下をきたすスポーツ障害です。   野球肘という名称ではありますが、発症のキッカケは野球だけではありません。バレーボールやバドミントン、テニスのサーブなどで... 

続きはこちら

野球選手のための怪我の予防!!肩ver.

2019年07月14日

野球シーズンに入り太陽整骨院でも野球による肩の痛みを訴えて来院される小、中学生、高校生、社会人の方まで幅広くいます。 今回は自分でできる簡単な予防法を紹介します!! まずは肩がしっかりと上げることが出来るかをチェックします。 これは投球動作において重要です。 腕を前方... 

続きはこちら

吸い玉治療もやってます!体質改善や鍼が苦手な方にもおすすめです。

2019年04月06日

吸い玉とは 肩や背中や腰などに カップのようなものを使用して 皮膚表面を吸引していく治療法です。 そうする事によって ・腰痛 ・肩こり ・五十肩 ・冷え性 ・むくみ等に効果があるんです(^^) 鍼やマッサージは筋肉に直接アプローチして作用するものになりますが、 ... 

続きはこちら

ぎっくり腰はこんな時に発症する!?原因と回復するまでには・・・

2019年03月29日

ここ一週間でぎっくり腰の患者さんが非常に多く来院されてます。 こんな時に発症するみたいですね。   ここで「ぎっくり腰」の原因について説明したいと思います。 ぎっくり腰の原因 椎間板の老化 椎間板は背中にある椎骨の間に存在する軟骨ですが、歳をとると共に椎... 

続きはこちら

使い過ぎによる『腱鞘炎』。お灸を試してみませんか?

2019年03月27日

デスクワークや家事の積み重ねなどによって起こる腱鞘炎。 そもそも腱鞘とは、 腱がスムーズに動くよう支える滑車のような働きをする組織です。 この腱鞘と腱がこすれ合って炎症を起こすことを腱鞘炎といいます。 更年期の女性や妊産婦さんにも多く女性ホルモンも関係しているんです!... 

続きはこちら

スポーツ、日常生活で起こりやすい足首の捻挫。痛みは我慢しないでください!!

2019年03月07日

スポーツや普段の生活で足首を捻挫してしまったことありませんか? 捻挫とは関節の正常な可動域を超えて捻られることにより、周囲の靭帯や筋肉を傷める事をいいます。 足首の捻挫では「くるぶし」の周りにある靭帯を痛めやすく、特に前距腓靭帯を損傷しやすいです。 損傷が高度な場合くるぶしの骨折な... 

続きはこちら

太陽鍼灸整骨院にもマラソンブーム到来!そこで気を付けたい足裏の痛み。”足底筋膜炎”

2019年01月26日

これから、マラソン大会が多く開催されますね。 東京マラソン、青梅マラソン、ホノルルマラソン、ニューヨークマラソンなど。 それに向け患者さんもたくさん来院されてます。   特に多いのが「足底筋膜炎」   ランニングなど着地を長時間繰り返す... 

続きはこちら

スノボー・スキーの予定はありませんか?久しぶりの運動後はしっかりケアを!

2019年01月16日

遂にウィンタースポーツの時期がやってきましたね。 シーズンが明けて約1年ぶりにスノボやスキーに行く方も多いと思います(^^) なかには何年かぶりに行くという方もいるのでは?   私も約3年ぶりに行って感じましたが、 ボードの重さや運動不足などで 膝の負担... 

続きはこちら

私も箱根駅伝を見て刺激を受けました!そんな方多いのではないですか?

2019年01月12日

お正月の定番、箱根駅伝で母校東海大学が一位になりました!!!   その日に刺激を受けて第一京浜の同じコースをランニングをしに行きました。 こんな人意外と多いのでは。 ここで気をつけないといけないのは「ランニングニー(腸脛靭帯炎)」です。 これは膝の外側... 

続きはこちら

正月明けで腰痛が増えてます!早めに対処しましょう!!

2019年01月10日

お正月にゴロゴロしすぎて休み明けに仕事を始めたら腰痛を発症したという患者さんがちらほらお越しになってます。   休み明けは運動不足になりがちな為、仕事が始まると身体がついて行かず、無理していると腰が痛くなってしまうのです。 また、消化器系の疲れや体重の増加なども腰痛につな... 

続きはこちら

寒くなり始めは要注意!セルフケアもアドバイスできます!

2018年12月12日

こんばんは(^^)   急に気温が下がって 12月らしい寒さになってきました。 段々と朝お布団から出るのも辛くなってきますね。   そんな事も関係してか本日は 腰痛や首肩のコリが 増してしまったという患者さんが多かったです。 ... 

続きはこちら

ゴルフやテニスなどで起こりやすい”TFCC損傷”。超音波治療も効果的です!!

2018年12月06日

手首の小指側にある三角繊維軟骨複合体(英語で略してTFCC)は、手関節を安定させる役割をする軟骨です。   手に繰り返し負荷ぎ加わるゴルフやテニスの他、コンタクトスポーツや器械体操などで手を強く突く、捻る動作で受傷します。   スポーツだけでなく、ペットボ... 

続きはこちら

めまいがあってもマッサージは受けられます(^^)

2018年12月03日

こんばんは(^^) 最近季節の変わり目という事も関係してか、めまいを訴える患者さんが多いです。 耳の奥(内耳に存在する耳石やリンパ液)が原因のものや ホルモンバランスによる自律神経の失調など様々ですが、 どの原因にもマッサージは効果的です(^^) リラックスすることや ... 

続きはこちら

テニス肘はテニスだけの症状ではありません。

2018年11月30日

テニス肘(外側上顆炎)とはテニスのバックストローク時の痛みが主な症状です。   人は物を握ってもつ時、手関節をやや反らす事で、しっかりと握る事が出来る。手関節を反らす動作では手関節背屈筋群が働くため、その始まりである肘の外側には負担がかかります。   ... 

続きはこちら

暴飲暴食をしてしまったら背中をほぐしましょう。

2018年11月28日

来週あたりから忘年会シーズンが始まりますね。   暴飲暴食をしてしまう機会も増えることになってしまいます。   内臓がヘトヘトになるとカラダの表面に症状が出てくるのです。 とくに症状が出るのが背中です。 肝臓や胃腸の疲れは背中の真ん中ぐらいから... 

続きはこちら

オスグット病は膝だけの病気ではない??

2018年11月22日

オスグット病 成長期に生じる、頻度が高い膝のスポーツ障害。 サッカーや、ランニング時に膝の痛みがあり膝の前面にある脛骨粗面を押すと痛い。大腿四頭筋の繰り返し牽引された結果、隆起することもあります。 ひどいと歩けなくなり日常生活でも痛みが出現してしまいます。 以前は膝だけの怪我... 

続きはこちら

サッカー選手に多いケガ。その股関節の痛みはグロインペイン症候群かも??

2018年11月09日

サッカー選手において多いケガの一つにグロインペイン症候群(股関節痛)があります。 これは、キックや切り返し動作で股関節に負担がかかり、股関節の前面を痛がるケガです。 治療の基本は安静とリハビリ!! 痛みが慢性化すると、内転筋のほか、股関節周囲や大腿の筋肉の柔軟性が低下するた... 

続きはこちら

急な腰痛が増えています。ご用心を!!!

2018年11月08日

ここ1週間ほど急に腰が痛くなったという患者さんが増えています。   いわゆるギックリ腰というやつですね。 特に目立つのが過去に腰痛を持っていてそれが再発したケースです。   冬が始まろうとするこの時期は腰痛が再発しやすい要因が多いのですね。 ... 

続きはこちら

歯が痛い!!!首や肩からでてる神経が関係ぢてるかも!!

2018年10月30日

虫歯でもなく、歯茎の問題でもないけど歯が痛い。   歯医者さんに行っても原因がはっきりしない。   そんな歯の痛みがあります。 それが首や肩のコリからくる歯の痛みです。 首や肩から歯の感覚を司る神経が伸びています。 首や肩のコリのせいでそ... 

続きはこちら

サッカーで多いケガは何?知っているだけでも予防はできます!

2018年10月27日

  当院には、サッカーでケガをして来院される患者さんが沢山いらっしゃいます。 社会人から小学生まで沢山のサッカー選手が来てくれます。 その中で多いケガを紹介したいと思います。   1、足首の捻挫。 2、ふくらはぎの肉離れ 3、太も... 

続きはこちら

交通事故治療 ムチウチは大田区池上の太陽整骨院へ

2018年10月26日

大田区池上周辺で交通事故治療(施術)をお探しの方は太陽整骨院へ 患者さまの窓口負担金は0 交通事故に強い顧問弁護士 交通事故治療経験豊富なスタッフ 大田区、大森、中央、池上、矢口、千鳥町からも来院患者さま多数。 一度、ご相談ください。... 

続きはこちら

頭痛に悩んだら・・・。薬より鍼灸とマッサージがオススメです。

2018年10月25日

頭痛に悩ませれる患者さんをよく当院でお見かけします。   その中には頭痛薬を日常的に飲んでいるという方も多いです。   薬は効果があるのは確かですが、続けて服用していると効かなくなったり、肝臓の負担が大きくなったりとデメリットもつきまとうものです。... 

続きはこちら

足底筋膜炎について

2018年10月22日

歩いたり、立ちっぱなしで足の裏が痛くなる方は足底筋膜炎かもしれません。 足底筋膜炎とは、足の土踏まずの部分に負担がかかりすぎる事で、土踏まずを構成する為にある筋膜が硬くなり炎症がおこってしまう状態をいいます! 治療は下肢のマッサージや超音波治療などで症状が改善されます。 足... 

続きはこちら

坐骨神経痛の原因を知って予防しましょう。

2018年10月13日

最近当院にも増えて来ている坐骨神経痛の原因を紹介します。 原因を知って予防しましょう!!   原因はいくつかあります。 ・腰に負担をかける作業をする ・中腰姿勢、座りっぱなしの仕事をする ・運動不足 ・足腰を冷やす ・体重増加 ... 

続きはこちら

腰痛と言ってもそれは「腰が痛い」と症状を表しているだけです。

2018年10月10日

・安静にしていれば痛まない腰痛。 ・動いてるほうが痛まない腰痛。 ・突然襲ってくる腰痛。 ・いつでもズキズキ痛む腰痛。 など、腰痛にも様々な種類があります。 そして原因も色々。 筋肉の疲労。骨の変形、先天性、運動不足からくる筋肉の衰え、内臓疾患など限りなく... 

続きはこちら

腰痛になる前に!毎日の腰痛体操で予防をしませんか?

2018年10月03日

毎日の腰痛体操で腰をケアをすれば腰痛の軽減にも予防にもなります。   今回は「腹筋強化運動」を紹介します。 腹筋を鍛えることにより腹圧を高め腰にかかる負担を軽減できます。 ①あおむけで膝を軽く曲げ腕は身体の横、もしくは頭の上に置きます。 ⓶イチ、二ッ、... 

続きはこちら

腰痛になる前に・・・毎日ストレッチを取り入れてみましょう!!

2018年09月27日

毎日の腰痛体操で腰をケアすれば腰痛の軽減に効果的です。 今回は下部背筋伸長運動を紹介します。 ①あおむけで膝を軽く曲げます。1,2と膝を曲げ両手で抱えます。 ⓶3,4と膝を胸につけ5秒間止めます。 まずは早めにご自分でケアを心掛けてみてください。 別の腰痛体操も... 

続きはこちら

季節の変わりめ。ぎっくり腰にならないためにも腰痛体操で早期ケアを!!

2018年09月13日

よく腰痛にならないために何をすればいいと聞かれます。 一つここでは腰痛体操を紹介します。毎日の腰痛体操で腰をケアすれば腰痛の軽減にも効果的です。 ここでは骨盤傾斜運動を紹介します。 これは腰の反りを減らす運動になります。 ①あおむけで、軽く膝を曲げ背中が床につくように... 

続きはこちら

季節の変わり目に増える坐骨神経痛。早めの予防が大事ですのでご相談ください!

2018年09月06日

暑い8月が終わり、9月になりました。   相変わらず暑いですが少しずつ秋に向かっている感じもします。 つまりいまは季節の変わり目です。   そんな時に坐骨神経痛を始めとする神経痛を発症する方が多いです。 特に過去に坐骨神経痛の経験のある方が再発... 

続きはこちら

腰痛になってしまったら…。当院では国家資格を持った施術者による治療です!

2018年08月30日

徐々に痛くなってく慢性の腰痛には温めたり、マッサージで腰の筋肉をリラックスさせ、血行を良くさせとても効果的です。 当院では国家資格を持った施術者が懇切丁寧に患者様を治療させて頂きます。 夏休みももう最後。夏の疲れを取りに来ませんか? 太陽鍼灸整骨院   ... 

続きはこちら

野球肘の治療は当院で!早めの治療と予防が大事!!

2018年08月28日

甲子園で大活躍した金足農業の吉田投手が連日報道されていますね。   当院にも未来の甲子園スターを目指している多数の野球少年が来院しています。   しかし野球に限らず投手動作というのは、肩や肘に大きな負担をかけるのでやりすぎると故障します。 実は投球動... 

続きはこちら

腕や指先などが痺れる・・・「胸郭出口症候群」かもしれません!

2018年08月17日

胸郭出口症候群とは、首から指先にかけてある神経が首周りや肩周りの筋肉によって圧迫され、腕の脱力感や腕・指先に痺れがでるものです。 電車やバスの吊革を握ってる時など、腕を上げていると痺れる方は胸郭出口症候群かもしれません。   なで肩の女性に多く発症する傾向がありま... 

続きはこちら

肘の痛みは諦めずに治療しましょう!

2018年08月14日

日頃患者さんを診ていると、肘が痛いという症状をお持ちの方って結構多いです。   その中には痛めて長い時間が経っていて痛みに慣れてしまい治療するのを諦めてしまっている方もときどきお見かけします。   肘は、日常の作業などでたくさん使うパーツなので、痛... 

続きはこちら

スポーツ障害”シンスプリント”。疲労がたまると起こりやすい!?

2018年08月10日

新しい環境で競技を始めて、運動する環境が変わることによって起きるスポーツ障害があります。その中で代表的なのがシンスプリントと呼ばれるものです。 正式名称は「脛骨疲労性骨膜炎(けいこつひろうせいこつまくえん)」と言い、運動時および運動後に下腿(スネ)の内側に広い範囲で痛みが起こります。 ... 

続きはこちら

夏の履き物に注意しましょう!足に思わぬ悪影響が!!

2018年08月03日

夏になって暑いからといって靴をあまり履かなくなったという人もいるかと思います。 しかし、サンダルの中でもビーチサンダルのようなもの(薄くて細いストラップ部分だけで足を固定している脱げやすい履物)を日常的に履き続けていると、体の土台となる足の裏が安定していないため、体全体の関節や骨格などにズレや... 

続きはこちら

走ったり、屈伸すると膝の外側が痛い「ランナーズ二ー」

2018年08月02日

走ったり、屈伸すると膝の外側が痛む症状が出る方、それは「ランナーズ二ー」かもしれません。 ランナーズ二ーとは膝の外側にある「腸脛靭帯(チョウケイジンタイ)」が膝の外側の骨と擦れあって炎症が起きてしまう病態です。 長距離を走る人によくおきることからランナーズ二ーと呼ばれますが、ランニング... 

続きはこちら

腰痛を未然に防ぎましょう!簡単なストレッチでできます。

2018年08月01日

腰痛の患者さんに良く指導するのがストレッチ。 やってくださいと指導させていただいてますがみんな苦手であったり何をやっていいのか分からないようです。 参考までにこちらを https://mediaid.sigmax.co.jp/distress/waist/recommend/2-%... 

続きはこちら

夏休みになり合宿や練習が多くなりケガが多くなってきました。

2018年07月26日

毎日暑いです。熱中症には気をつけてください。 学生は夏休み。部活や合宿などいつも以上に体を酷使する時期。 疲れてくると体がついていけず捻挫や打撲、肉離れが多くなります。 当院では早急に競技に復帰できるようテーピングをお勧めしています。 例えば、足首の捻挫などではファンクショナ... 

続きはこちら

夏のでも起こる坐骨神経痛。ご自身での対策をご紹介。

2018年07月23日

寒い冬場によく発症する坐骨神経痛ですが、真夏にも坐骨神経痛が出てしまうことがあります。   原因は冷房、冷たい飲食物の取りすぎです。   神経痛は冷えをキッカケに発症することが多く、夏は外から冷房で冷え、内から冷たい飲食物で冷えるダブルパンチなのです。 ... 

続きはこちら

長期間続く肘の外側の痛み「テニス肘」

2018年07月11日

普段の生活の中で肘の外側の痛みがある場合、テニス肘かもしれません。 テニス肘とは肘の腱鞘炎のことをいい、タオルを絞るような手の動きやドアノブを回すような動きをした際に肘の外側に痛みが生じます。 料理や掃除などの家事やパソコンのキーボードを打つなど、手首を曲げた状態で作業をし続けると肘付近... 

続きはこちら

長年指を使ってきて指が上手く伸びない 「ばね指」「腱鞘炎」

2018年07月09日

「指が痛い」「指がしびれる」「指がこわばる」といった症状に、日常的に悩まされている人は意外に多いものです。  指の障害は、原因が使いすぎとわかっていても、日常生活や仕事では、指を使わないわけにもいきません。このため、指の痛みやしびれをごまかし、ごまかし、生活している人が多いでしょう。  近年はス... 

続きはこちら

サンダルの季節です!捻挫したら早期治療です!

2018年07月07日

ぐっと暑くなってサンダルで外出する機会が増える季節ですね。   そんな時に増えるのが足首の捻挫です。   捻挫はほっておくと怖いケガです。 癖になってしまうし、伸ばされた靭帯が緩んだままになってしまうんです。   捻挫したら早く... 

続きはこちら

もう夏バテしてる方いませんか

2018年07月02日

梅雨が早くも明けてしまい、早くも夏がやってきました。 そんななか、最近夏バテなのか疲れている方をよく見ます。 夏バテの原因として ⓵ 冷たい物のとりすぎで胃腸の働きが弱まり体調不良になる 冷たい飲み物や食べ物をとると、胃腸の血管が収縮し血流が悪くなるため、胃腸の働きも弱く... 

続きはこちら

腰痛予防やお腹のシェイプアップにオススメのトレーニング

2018年06月20日

今回はドローインという 簡単なお腹のトレーニング(体幹)についてご紹介します。 体幹を鍛えることで、姿勢が良くなったり お腹が引き締まり、 腰痛の予防と改善にも役立ちます。 ドローインとは 「引き込む」という意味で おへそを奥に引き込むように お腹を凹ませることです。 ... 

続きはこちら

寝ている間も顔にストレスは掛かっています!

2018年06月18日

当院では施術メニューに美容鍼をご用意しています。 美容鍼を行なっていると「歯ぎしり」や「噛み締め癖」などでアゴの張りを気にしている方の相談を受けることがよくあります。 アゴの筋肉、エラの部分にお悩みを抱えている方はいませんか? 日常で緊張やストレスを感じた時などに噛み締めて... 

続きはこちら

雨が降ってきて腰が痛い患者さんが増加中!

2018年06月15日

雨が降り出してまた寒くなってきました。 気候の変化になかなかついていけないですよね。 そのせいか腰が痛い患者さんが増加しております。 寒さで腰が冷えたようです。 そのような患者さんには、鍼治療をおすすめしております。 今日も5人くらい腰痛を訴える患者さんがきましたが鍼治... 

続きはこちら

肘の痛みでお困りではないですか?

2018年06月10日

今回皆さんに紹介するのはテニス肘についてです。 テニス肘とは正式には上腕骨外側上顆炎と言い、テニス愛好家に多く発生することからこのような俗称で呼ばれています。 症状として、バックハンドでボールを打ち返すときに肘の外側に痛みが走ります。 その他にも、手首を反らせるように腕に力... 

続きはこちら