友だち追加

LINEでの診療ご相談・ご予約を受付けております。

太陽整骨院 新着情報

子供の痛みの訴えについて。

2022年05月23日

最近、小学生中学生高校生が痛みを訴えて来院される事が増えています。 行動制限が緩和され、活動が活発になった証拠かと思います。 痛みの訴えの内容は様々です。 骨折、脱臼、捻挫、打撲、野球肩、野球肘、シンスプリント、オスグッド、有痛性外脛骨、突き指、腰痛、膝痛、等々症状は様々です。 ... 

続きはこちら

膝の症例の1つです。

2022年05月10日

膝の症例は様々ありますが、その中でも鵞足炎という症例について書いていきます。 鵞足炎がそくえんとは、スポ―ツなどにより引き起こされる、膝ひざの慢性的な炎症です。 鵞足滑液包炎(がそくかつえきほうえん)と呼称される場合もあります。 鵞足がそくとは、膝の関節のすぐ下にある脛骨けいこつに... 

続きはこちら

大変な賞を頂きました。

2022年03月30日

先日、私事でありますが日本サッカー協会から功労表彰を頂きました。 大変名誉な賞で、長年選手をやってきたことが評価されたようです。 今回のブログは治療とは違う話ですいません。 これからもサッカーやフットサルで今まで経験してきたことを治療に生かして、スポーツ障害でいらっしゃる患... 

続きはこちら

鍼治療で体調管理やメンタルケアを(スポーツ編)

2022年03月16日

  スポーツ選手への鍼治療は筋肉へのアプローチが中心ですが筋肉以外の場所に施術を行うこともあります。   試合前に緊張をとり、よく眠れるようにする、疲労で食事が進まないときに食欲を増進させる、寒い季節に免疫力を高め、風邪などの感染症を予防するといった事も... 

続きはこちら

腰椎すべり症について。

2022年03月14日

腰椎すべり症とは、腰の部分で椎骨が正常な位置からずれた状態をいいますが、椎骨がずれる(すべる)ことにより脊柱管が狭くなります。 それにより、脊柱管の中にある神経組織が圧迫され、さまざまな症状が現れます(主な症状は脊柱管狭窄症と同じです)。 具体的には、長い距離を歩いたり、長時間立っていた... 

続きはこちら

不調が出やすいとこに「円皮鍼」を貼りましょう!

2022年03月09日

円形の医療用粘着テープの中心に直径0.11~0.20㎜、長さ0.3~1.5㎜の小さな鍼がついた「円皮鍼」 現在、アスリートの選手も「円皮鍼」を貼って競技をしている選手も多数います。 先日のオリンピックにも羽生結弦選手が首に貼っておりました。   円皮鍼は皮膚... 

続きはこちら

季節の変わり目にご注意を

2022年03月09日

今の時期は、三寒四温という言葉があるように、寒・暖を繰り返します。 これは冬のまだ冷たい空気が残っている日本付近に、南から暖かい空気が北上するためです。この二つの空気が混ざり合うときには低気圧が発生しやすく、その温度差が大きければ大きいほど発達しやすくなります。 また、発達した低気圧が日本付近を... 

続きはこちら

有痛性外脛骨ってご存知ですか?

2022年03月04日

内くるぶしの下にある骨に痛みはありませんか? 全身に存在する骨の数は基本的には同じですが、稀に多めに骨を有する方がいます。 外脛骨も過剰な骨のひとつであり、外脛骨に対して痛みが生じる状態を有痛性外脛骨と呼びます。 外脛骨は足の裏内側、ちょうど土踏まずの上に位置する骨であり、「後脛骨... 

続きはこちら

肉離れにご注意を!

2022年02月23日

肉離れとは、スポーツで強い力がかかることなどが原因で、筋肉が部分的に断裂する病気です。 医学的には「筋挫傷」と呼ばれます。 ふくらはぎや太ももなどの下半身の筋肉に起こることが多く、肉離れが起こると断裂部位に痛みが生じるため普通に歩くことが難しくなります。 また、断裂部位に触れるとへ... 

続きはこちら

電気鍼をご存知でしょうか?

2022年02月19日

鍼を筋肉に刺すと血管が拡張し血流が増加します。 電気鍼は鍼を刺した状態で電気を流します。 電気の周波数も目的(筋肉の緊張緩和、炎症を抑える、痛みを鎮める)に合わせて調整します。 電気鍼は筋肉の疲労やコリを改善し、身体機能の向上、血行の促進なども期待できるのです。 普段... 

続きはこちら

ストレッチには二種類あります。

2022年02月12日

ストレッチには「動的ストレッチ」と「静的ストレッチ」があります。 同じストレッチですが、別々の効果があります。   「静的ストレッチ」とは動かずに行うストレッチのことです。 一定方向にゆっくりと筋肉を伸ばしていき引っ張った状態を 数十秒間キープするストレッチです。 &n... 

続きはこちら

最近よく見掛けます。

2022年02月04日

最近、首を寝違えて来院される方をよく見掛けます。 寝違えとは、 睡眠中に首や肩に過度の負担がかかる体勢を取ってしまうことで、眠りから醒めたときに、首から肩にかけて痛みを生じるものです。 非常にありふれた症状であり、ほとんどの人が経験したことがあると思います。 症状は数... 

続きはこちら

足の指動かせますか?

2022年02月02日

最近。中学生で足の指が痛いと来院しました。 コロナ明けで今まで部活も出来てなく、久しぶりに長距離を走ったら足の指全部痛いとのこと。 触ってみると指が全く動かない。特に中指は全く使えてない。 恐らく、コロナで自宅にいることが多く歩いたり、走ったりする機会が減り速力の低下からで... 

続きはこちら

患者さんの気持ちになれました!

2022年01月26日

先日フットサルの試合で膝を負傷しました。 恐らく膝の内側側副靭帯を少し損傷した模様。 写真の内田篤人選手と同じ場所。 今週末は大事な決勝戦。早く治したい! こんな話、よく患者さんが言っているなあ。と親身に思いました。   そこで月曜日からセルフケ... 

続きはこちら

最近多い症例です。

2022年01月23日

最近、肘の外側の痛みを訴えて来院される方を多く見かけます。 俗称を「テニス肘」と呼び、正式名称を「上腕骨外側上顆炎」といいます。 主に手首を伸ばすはたらきをする短橈側手根伸筋に負荷がかかることが原因と考えられています。 たとえば、テニスの動作でいうとラケットを振ったりボールを握った... 

続きはこちら

筋膜ローラーでいい姿勢を

2022年01月20日

最近受付の田代さんに筋膜ローラーを頂きまして、家でYouTubeやNetflixを見ながら腰や背中、お尻に当てゴロゴロしております。 サッカーやフットサルをプレーした後、ローラーをゴロゴロすると疲労の度合いが違うと実感。 毎日当ててたら姿勢も良くなってきました。  ... 

続きはこちら

肘の周りの痛みはありませんか?

2021年12月25日

今日も最近よく見かける症例を紹介していきます。 肘の周りの痛みはありませんか? テニス肘と呼ばれている、肘の外側の痛みです。 テニス肘とは、手首を伸ばすはたらきをする筋肉(短橈側手根伸筋たんとうそくしゅこんしんきん)に炎症が起き、肘関節の外側部分に痛みが現れる病気です。医学的には“... 

続きはこちら

休養はただ体を休めることだけをすればよいわけではない

2021年12月22日

今回はケガをしてくるサッカー少年への休むことの大事さを伝えたいと思います。 日本の子どもたちは大変だ。毎日忙しいスケジュールで暮らしている。学校に行く。授業を受ける。学校から帰る。サッカーの練習がある。塾がある。サッカースクールがある。他にも習い事はある。 こうした姿を見て、「うんう... 

続きはこちら

手周囲の痛みはありませんか?

2021年12月13日

手周囲の痛みを出す症例はたくさんあります。 今日はなかでも、手の親指の背中側にあるスジの痛みについて書いていきます。 手首の親指側には、親指や手首を伸ばす腱が2本通っている道(腱鞘)があり、その部分への疲労の蓄積や捻挫などによりストレスがかかることで、炎症が起こるものです。 PCのキー... 

続きはこちら

ウォーミングアップでケガのリスクを回避しよう!!

2021年12月08日

最近小中学生がケガをして治療に来ることが多いです。 12月に入り冷え込んできて筋肉系のケガ、足首や膝の痛みを訴える子が多いです。   最近思うのはケガをする以前の準備の欠如では?と   当院に来る子供達はケガをしているのに半袖、短パンが多い。... 

続きはこちら

10月22日 サッカークリニック開催します!

2021年10月19日

今週の22日(金) 19時から フットサルコート品川にて サッカークリニック開催します。 ケガをしない身体の使い方、サッカーの技術を教えます。 まだまだ空きがありますので参加したい小学生がいたら当院までご連絡ください。 03-5700-2302  ... 

続きはこちら

足の裏痛くありませんか?

2021年02月19日

足の裏の踵辺りに痛みはありませんか? それは足底腱膜炎かもしれません。 足底腱膜炎とは、足の裏にある、踵と足の指の付け根までを伸びている組織(足底腱膜)が炎症をおこし、痛みなどの症状が出る病気です。足底腱膜炎もしくは足底筋膜炎と呼ばれています。 足底腱膜は、アーチ状になっている足の『土... 

続きはこちら

最近よくみる症状です。パート2

2021年02月09日

最近手首付近の痛みの訴えの方をよく見掛けます。 なかでも親指のつけね付近の痛みで、それは母指CM関節症と呼ばれるものです。 症状としては、物をつまむ時やびんのふたを開ける時など、親指に力を必要とする動作で痛みが出ます。 進行すると親指が開きにくくなり、CM関節の変形は外見からもわか... 

続きはこちら

走るとスネが痛くなる「シンスプリント」について!

2021年01月12日

シンスプリントとは、スネの骨膜や筋肉が炎症した状態をいいます。 過度な走り込みなどで、骨や筋肉に負荷がかかりすぎると発症し、走るとスネの内側に痛みが出ます! マッサージや鍼治療で筋肉の柔軟性をとりもどすことで、予防や痛みの軽減に繋がります! すねに痛みがあるという方は是非ご相談下さ... 

続きはこちら

マッサージのNG パート2

2020年12月14日

①「揉んでもらったら、あとはぐっすり眠りたい」はNG。   凝りは、筋肉が固まり、血流が阻害されることで起きる。それを揉みほぐして、正常な状態にするのがマッサージだ。しかし、施術が終わったあと、そのまま放置しておくと、カラダは元の状態に戻ってしまう。 だから、... 

続きはこちら

マッサージのNG

2020年12月03日

マッサージは気持ちいいもの。 しかし、何でもかんでもOKではないんです。 ここで、NGを二つ取り上げます。 1. 「酔ったときにほぐす。これが気持ちいいのだ」はNG。   マッサージは、凝った筋肉を弛緩させて、血流を甦らせてくれる。ところが、酒を飲んで受け... 

続きはこちら

姿勢が悪い方が増え、腰痛・寝違いが急増

2020年11月04日

リモートワークや活動自粛で家でゴロゴロしてた日々。 日に日に姿勢が悪くなってます。猫背になったり、腰痛、寝違いなどを訴える患者さんが多いです。 そんな方に私が読んでる『取れない疲れが一瞬で消える 神ストレッチ』から一つストレッチを紹介します。   正しい姿勢をつくる... 

続きはこちら

手の痺れは気になりませんか?

2020年09月30日

ここのところ、手の痺れを訴える方が多くみられるので、手の痺れを出す可能性がある主な症例と症状を挙げていきたいと思います。 ・頚椎症 加齢によって椎間板などの頚椎構造に変性が生じ、頚椎を通る神経が圧迫されることでさまざまな症状が引き起こされる病気です。 ・頚椎椎間板ヘルニア 椎間板... 

続きはこちら

小中学生の踵の痛み

2020年09月05日

  オスグッドとともに、成長期における代表的なスポーツ障害のひとつに、シーバー病があります。これはかかとの骨に炎症が起きる症状で、状態によっては痛みだけでなく、腫れを伴う場合もあるといいます。 このシーバー病は何が原因で起きるものなのでしょうか。 「ふくらはぎの筋... 

続きはこちら

コロナ太りをランニングで解消するかたへ

2020年08月12日

自粛期間で太ってしまったという話をよく伺います。 ダイエットを急に始めてランニングをするかたに多いケガをご紹介 膝の外側が痛くなる腸脛靭帯炎です。 足の外側にある腸脛靭帯が走ることにより骨にこすれて痛む症状です。   これは ①疲労の蓄積 ... 

続きはこちら

反り腰は女性に多く、最近腰痛を訴える方が多いです。

2020年07月08日

 反り腰は、加齢や運動不足により腹筋の力が低下して起こる。腹筋が弱いと骨盤は正しい位置を保てずに前傾しがち。そうすると上半身が前に倒れないよう、無意識に腰を反るようになる。 この姿勢が女性に多いのは、男性と比べ一般的に筋力が弱いためだ。 女性がヒール靴を履くこ... 

続きはこちら

ふくらはぎは第二の心臓

2020年06月27日

心臓は全身に血液を巡らせてくれますが重力の関係で血液も下に溜まりやすくなります。   それを上に流してくれるのがふくらはぎ。 ふくらはぎが硬くなると血液やリンパを上に流す力が弱まり身体から疲労が溜まりやすい身体になります。 逆にふくらはぎがしっかり働いてれば... 

続きはこちら

自粛明けの運動は、怪我に注意!!

2020年06月25日

コロナの影響で、子供だけでなく大人の方の運動も制限されていました。 ようやく自粛も明け、ジムやスポーツクラブも復活し始めたと思います! ここで注意したいのは2.3ヶ月ぶりに・・・という間が空いてしまったことによる怪我です。 今回はテニスをやる方に多い、外側上顆炎(テニス肘)の予防に... 

続きはこちら

巻き型、肩こりに効果的なストレッチ

2020年06月13日

ステイホームで自宅でスマホやパソコン作業が多く、久しぶりに来院されると肩こりがひどく。猫背や巻き型になっている患者さんが多いです。 マッサージや鍼治療も効果的ですが、ご自身でのセルフケアも必要です。 上に紹介したストレッチは一例です。 姿勢改善とともに疲労回復の効果もありま... 

続きはこちら

手首や親指の痛み・・・。マッサージやテーピングが有効です!!

2020年04月22日

  活動自粛によって自宅でスマホを触る時間が増えていると思います。 気づいたら親指回り、手首が痛くなってませんか?  それはドケルバン病という腱鞘炎の一種です。   それは、親指の使い過ぎによるのが一番の原因。 他にも妊婦さんや更年期の女性にも... 

続きはこちら

首や背中、胸あたりのストレッチやトレーニングで、肩こり軽減させましょう!!

2020年04月21日

前回紹介した、肩こりについて。(まだ見てない方はこちらから→肩こりについて) 今回は、首・肩まわり・胸まわりの筋肉の運動についてです! ①首の前の筋肉を伸ばす運動   ②首を曲げる筋肉の強化運動   ③肩の運動 (なで肩・いかり... 

続きはこちら

ランナーや中高生に多いシンスプリントについて

2020年04月13日

シンスプリントとは、スネの骨膜や筋肉が炎症した状態をいいます。 過度な走り込みなどで、骨や筋肉に負荷がかかりすぎると発症し、走るとスネの内側に痛みが出ます! マッサージや鍼治療で筋肉の柔軟性をとりもどすことで、予防や痛みの軽減に繋がります! すねに痛みがあるという方は是非ご... 

続きはこちら

怪我をした時のRICE処置について。Part 3

2020年04月11日

  Part1 安静(→Part1のページへ)、Part2 冷却(→Part2のページへ)に続いて・・・ Part3 C:圧迫についてです!! これは、患部の内出血や腫脹を防ぐことが目的です! 包帯やテーピングなどで固定するのですが、末端ほど強い圧力で、体幹に向... 

続きはこちら

怪我をした時のRICE処置について。Part 2

2020年04月06日

前回から再び紹介している"RICE処置"。 Part 1 はRest 安静 についてでした。 覚えていますか?? 忘れてしまった方はこちらから振り返ってみて下さい!    →Rest のページへ   今回は "Ice 冷却" についてです!! こ... 

続きはこちら

最近多い捻挫には、微弱電流を!!

2020年04月05日

  スポーツで捻挫や打撲をしたときにアイシングなどをしますよね。   当院ではこれにプラスして「微弱電流治療」を平行して行います。 「微弱電流治療」とは Microcurrent(マイクロカレント=微弱電流)のこと。もともと人体に存在する... 

続きはこちら

RICE処置。怪我をした時にするのとしないとでは治り方に差が!?

2020年04月04日

  当院のブログでも何度か登場している、RICE処置。 改めてもう一度紹介します!! まず、RICE処置とは、打撲や捻挫など外傷を負った時の代表的な応急処置方法です。 処置が早いほど、外傷後の症状を軽く抑えることができ、治癒も早くする事ができます!   R :... 

続きはこちら

手の親指の痛み・・・。酷使し続けると腱鞘炎?捻挫?骨折?

2020年03月31日

親指はスポーツや家事などで酷使されます。 酷使されると捻挫や骨折、腱鞘炎などのリスクが高まります。 捻挫や骨折はもちろん、腱鞘炎で痛みが強い場合などはしっかりと固定して親指にかかる負担を減らしてあげる事も重要です!   当院ではマッサージだけでなく、痛みの出... 

続きはこちら

こんな時だからこそ!!カラダを見直しましょう!!!

2020年03月30日

【筑波大学久野研究室より引用】   コロナウィルスの影響で自宅待機をしカラダがなまってる子供達。 急に運動して怪我をしてくる子供達が多く見られます。 原因として考えられるのは筋力低下ではないでしょうか? 痛みが出たら運動をするのはやめましょう。 ... 

続きはこちら

野球肘ってどんな病気??小学生、中学生は特に注意を!

2020年03月21日

野球肘とは、野球の投球動作により肘を痛めるスポーツ障害の総称です。 他のスポーツと比べて、野球の投球ほど、肩や肘など身体の同じ部分に同じ力がかかり続けるスポーツ動作はありません。 この負担に加えて、成長期の小中学生の関節付近には、大人の成熟した骨に比べて明らかに弱い成長軟骨があります。 そのた... 

続きはこちら

自宅待機してるサッカー少年が急にボールを蹴ると・・肉離れ!?

2020年03月16日

  コロナウイルスのせいで自宅で身体を動かしたい小学生が沢山いると思います。 子供でも二、三週間運動しなかったら筋肉が落ちたり硬くなったりします。   特に懸念されるのが、サッカーなどで急にダッシュしたりジャンプしたりして肉離れが起こること。 ... 

続きはこちら

ランニングをする人に多い腸脛靭帯炎。原因はオーバーユース!?

2020年03月06日

ランニングを始める季節になってきました! そこで多いのが膝の外側の痛み。それは腸脛靭帯炎ではないでしょうか?? 今回はその腸脛靭帯炎についてです!!   ●原因・発症のメカニズム 腸脛靱帯炎はランニングによる膝障害の代表です。ランナー膝とも呼ばれます。... 

続きはこちら

よくあるケガのひとつの足首の捻挫。靭帯損傷や骨折を伴う場合も!?

2020年02月21日

足関節捻挫とは、足首の関節を支えている靭帯や関節包が損傷することをいいます。   足関節捻挫は、スポーツ活動中や日常生活中の歩行時に、足関節を内側あるいは外側にひねることで起こります。   足関節捻挫のほとんどは内側へ捻って受傷するため、外くるぶし... 

続きはこちら

足裏の疲労からくる足底腱膜炎!あのサッカー選手も悩んでる!?

2020年02月18日

足底筋膜炎 症状 足の裏に痛みがあり、それが運動中だけでなく日常でも痛みがあり支障をきたします。 朝起きて、最初に歩いた瞬間に痛みがあるかどうか、というのが大きなポイントの1つとなることがあります。 土踏まず全体が痛むこともありますし、踵の部分やその奥が痛むこともあります。 原... 

続きはこちら

トレーナー活動報告(女子プロゴルフ)

2020年02月18日

先日は昨年サポートさせていただいた選手の今シーズンの激励会コンペに参加させていただきました! 1月には合宿をし3月からのシーズンに備えケア&トレーニングをし1年間戦える身体になって来ましたので期待したいです! 場所は今年、日本女子オープンが開催される福岡ザ、クラシックカントリー。... 

続きはこちら

ケガの多い選手は走る姿勢に問題あり

2020年02月05日

今日の夜は冷え込んでますね。 太陽鍼灸整骨院にも最近ハムストリングス(太もも後面)の肉離れのケガが多くなってきました。 身体が温まってない状態で急に走り出すと多いケガです。   肉離れになりやすい方は走り方に問題あり。 肉離れになった選手が地面に着いた... 

続きはこちら

スキー、スノボシーズン到来!!怪我にお気をつけ下さい!!

2020年02月02日

先日、太陽のスタッフでスノボ旅行に行かせていただきました!!   今年は雪が少なく、凍っているところも多くあまり良い状態ではなかったです。   そんな中、見かけたのがスノボの転倒によるケガ。 ・肩の脱臼 ・上腕や前腕の骨折 ・お尻の打撲 ... 

続きはこちら

サッカー選手に多い股関節の痛み。グロインペイン症候群かも!?

2020年01月19日

先日の高校サッカーの決勝戦は素晴らしい試合でしたね。 特に静岡学園のサッカーはプロ顔負けのテクニックでした。 そんな彼らも股関節の痛みをかかえながらプレーしていたようです。 当院でも股関節の痛みを抱えてくる小学生がとても多 い。 少年サッカーをしている子供で股関... 

続きはこちら

バスケットボールの怪我!原因はミスユース?オーバーユース?

2020年01月16日

今回、初めてバスケットボールの怪我について書かせていただくと思います。   太陽整骨院でも学生の怪我で2.3番目に多いのはバスケットボールによる怪我です!   バスケットボールで多いのは接触時による打撲、次にジャンプの着地時に足を捻る、膝を捻る事が... 

続きはこちら

太陽整骨院トレーナー活動報告。プロゴルフ選手のサポート!!

2019年12月28日

報告が遅くなりましたが今シーズンは女子プロゴルフ選手のサポートを行なってました! 選手の言葉で『体.心.技』と言っておりますがスポーツする上で身体作り、身体のケアはとても大切だと言っております。 体力、筋力が無いと思い通りのスイングが出来ないし、身体に不安(痛み)があると精神的に弱い部分... 

続きはこちら

サッカー少年の怪我の予防のために!股関節のストレッチを!!

2019年11月23日

最近股関節の痛みを訴えるサッカー少年が多いです。 寒くなり股関節周りの筋肉が硬いのにアップなしに練習や試合をして痛めるケースが多いようです。 少しでもストレッチをれんしゅう前や試合前にやるだけで痛みが出なくなったり、試合でのパフォーマンスに繋がります。 ここで少しストレッチの仕方を... 

続きはこちら

マラソン、ランニングのケアは出来てますか?パフォーマンスアップのためにも!!

2019年11月18日

最近、マラソンを始めるスタッフが増えてきた太陽整骨院です。マラソン大会も多い季節になって来ましたがケアの方はしっかり出来てますでしょうか? フルマラソン後は身体は正常に回復するまで10日はかかると言われています! 先ずは食事での栄養補給(炭水化物、タンパク質) 入浴、ストレッチ、アイシ... 

続きはこちら

子供が痛いという事。SOSを聞き逃さないで!!

2019年11月08日

「痛い」ことは悪くない   痛みは、親にとっても嫌なもの。子どものボキャブラリーでは、どのくらい痛いのかさっぱりわからないうえ、いざ医者に連れていくと「今は痛くない」と平気で言い放ったりするからです。 お医者さんからも、「…痛いときに連れてきてもらえますか?」と言われたことが... 

続きはこちら

ストレッチ?筋トレ?何をすればいい? テニス肘の予防について。

2019年10月30日

テニス肘の予防には、手を使い過ぎないということが一番ですが、以下のようなケアをしっかり行うと、発症予防や症状の改善に効果的です。日頃からこまめに行うように心がけましょう。 1.肩や腕のストレッチ ストレッチはテニス肘の予防だけでなく、痛みの緩和にも効果があります。 「肘をピンと伸ばした状態で手... 

続きはこちら

肘の外側に痛み!!もしかしたら”テニス肘(外側上顆炎)”の可能性が!?

2019年10月21日

肘の外側に痛みが出ていませんか? それはスポーツのなかではテニスに関連する疾患であることから、「テニス肘」と呼ばれることもあります。もちろんテニスをやっていない方でもなる可能性はあります!   正式名称を上腕骨外側上顆炎と呼び、テニスをしなくても物を持ち上げたり、手をひね... 

続きはこちら

サッカーで多いケガ (足首の捻挫)にはテーピングを

2019年10月18日

                                                             プロサッカー選手はテープを巻いて、いつも痛いのを我慢してプレーしているわけではありません。まずは治療することを第一に考えています。 テーピングは、筋や腱の補... 

続きはこちら

『スポーツ外傷』?『スポーツ障害』?そもそも何が違うの??

2019年10月08日

  スポーツによるケガは「スポーツ外傷」と「スポーツ障害」にわけられるのはご存知ですか?? そもそも何?ってことですけど、 スポーツ外傷は、1度の外力でケガをするもの。 例えば、 ジャンプの着地で足首を捻る。 転倒した際に地面に手をついて骨折する。 スポーツ障... 

続きはこちら

サッカー選手のセルフケア(ストレッチ編)

2019年09月25日

    サッカーのために何ができるかということが他の選手と差をつけるポイントであり、その代表例がストレッチです。 ストレッチといえば怪我の予防や疲労回復といったイメージがあるかもしれませんが、場に適したストレッチを取り入れることでパフォーマンスの向上につ... 

続きはこちら

サッカー選手のためのセルフケアをご紹介!!(もちろんその他のスポーツでも応用可能!!)

2019年09月10日

今日の夜、サッカーのワールドカップ予選がミャンマーで始まります。 格下相手だから簡単!ではないですね。一つずつですね。 そんなサッカー選手の日々のケアについてご紹介したいと思います。 選手はトレーニング、試合が仕事。 しかし、コンディションを保つにはそれ以外のケアが必... 

続きはこちら

肩こり、首こり、頭痛を改善するお手軽ストレッチ!

2019年08月15日

デスクワーク、スマホの操作などで肩こり、首こりの方は多いと思います。 さらにこの時期エアコンの効いた部屋でじっとしている事があります。   ここでは1日、数分のストレッチでかなり改善するストレッチをご紹介します。   ストレッチとは筋肉を動かして血流... 

続きはこちら

ラグビーで起こりやすい怪我!

2019年08月09日

  ラグビーはコンタクトスポーツなので、様々な怪我がおこりえます! 骨折·脱臼·捻挫·肉離れが多くみられ、中々気づきにくいムチウチや脳震盪なども頻繁に起こります。 「捻挫だと思ってたら骨折だった」などの報告もあり、後々関節の機能障害が残る可能性もあるのでご注意下さ... 

続きはこちら

捻挫だけでない!?熱中症にもアイシングを

2019年08月06日

夏休みで学生はスポーツを炎天下のなか頑張っていますね。 当院にもスポーツのケガで沢山来院されてます。 ケガのアイシングについては以前紹介させて頂きました。 こちらをご覧下さい(^^)   今回は熱中症時にアイシングが有効なのでご紹介します。 ... 

続きはこちら

練習が増える夏休みに知っておきたい!野球肘の予防!

2019年08月02日

夏休みに入ってスポーツの練習が増える時期です。 今回は野球肘の予防についてです。 以前にも掲載した通り野球肘というのは肘の内側に痛みが出るスポーツ障害の総称ですので、野球以外のスポーツでの肘の痛みにも有効です。   まず代表的な予防法は肘の筋肉のストレッチで... 

続きはこちら

腰痛にならないためには?腰痛体操って?

2019年08月01日

腰が痛いと言っても腰痛には色々あります。 安静にしてたら痛まない 動いてる方が痛まない 突然、ズキズキ痛む いったん治っても痛む 原因は筋肉の疲労、骨の変形、先天性、筋肉の衰え、内臓疾患など数々あります。 生活の中で正しい対処、予防出来ますので腰痛への備えをしてく... 

続きはこちら

足の裏やカカトに痛みはありませんか?『足底腱膜炎』ってご存知ですか?

2019年07月29日

歩いている時、走っている時に足の裏に痛みはありませんか?? もしかしたら『足底腱膜炎』かもしれません!! 足底腱膜とは 足の指の付け根から踵(かかと)の骨まで足の裏に張られている腱の膜です。 ランニングや歩行時などにクッションような働きをしたり 足の骨をアーチ状に保つ役割があります。 ... 

続きはこちら

スポーツでケガしやすいNo.1!?足首の捻挫とはいったい??

2019年07月24日

私たちの体には大変に多くの関節が存在します。そのため、捻挫は全身のあらゆる部位で起こり得ますが、 最も多くみられるのは足関節、すなわち足首です。 典型的な足首の捻挫とは、足首の内反により、外側の靭帯である「踵腓靭帯(しょうひじんたい)」「前距腓靭帯」「後距腓靭帯」を損傷するもので... 

続きはこちら

夏は野球の季節!野球肘について。

2019年07月19日

野球肘とは、 投球動作等の繰り返し、オーバーユースによって肘の関節に過度のストレスがかかることによって痛みや可動域の低下をきたすスポーツ障害です。   野球肘という名称ではありますが、発症のキッカケは野球だけではありません。バレーボールやバドミントン、テニスのサーブなどで... 

続きはこちら

野球選手のための怪我の予防!!肩ver.

2019年07月14日

野球シーズンに入り太陽整骨院でも野球による肩の痛みを訴えて来院される小、中学生、高校生、社会人の方まで幅広くいます。 今回は自分でできる簡単な予防法を紹介します!! まずは肩がしっかりと上げることが出来るかをチェックします。 これは投球動作において重要です。 腕を前方... 

続きはこちら

ケガをしたら??まずはRICE処置で適切な対処を!!

2019年07月07日

ケガしてしまったら適正な処置ができるかどうかで回復に大きな差が出ます。 前回このブログに出てきた「RICE処置」が重要です。 ここではアイシングについて アイシングの目的 ①応急処置 「痛みの軽減」「ハレの軽減」「炎症の広がりを抑制」 ②疲労回復 「血管を一... 

続きはこちら

運動会での怪我が多くなってます。RICE処置『アイシング』はご存知ですか??

2019年05月21日

ケガしてしまったら適正な処置ができるかどうかで回復に大きな差が出ます。 「RICE処置」が重要です。ご存知でしょうか?   まず、ここではアイシングについて アイシングの目的 ①応急処置 「痛みの軽減」「ハレの軽減」「炎症の広がりを抑制」 ②疲労回... 

続きはこちら

スポーツ、日常生活で起こりやすい足首の捻挫。痛みは我慢しないでください!!

2019年03月07日

スポーツや普段の生活で足首を捻挫してしまったことありませんか? 捻挫とは関節の正常な可動域を超えて捻られることにより、周囲の靭帯や筋肉を傷める事をいいます。 足首の捻挫では「くるぶし」の周りにある靭帯を痛めやすく、特に前距腓靭帯を損傷しやすいです。 損傷が高度な場合くるぶしの骨折な... 

続きはこちら

ご存知ですか「アクティブレスト」を。週末の運動後に取り入れるといい??

2019年03月06日

  春になるにつれ週末にマラソンやサッカー、野球、スノーボード、スキーなど運動する機会増えてきます。 患者さんの多くは運動した翌日は何もせずに休養をするというのが一般的。 なのに翌日は筋肉痛がひどいという患者さんが多く、マッサージや鍼を週明けに受けに来る方が多いで... 

続きはこちら

お酢だけじゃダメ!?身体を柔らかくする一番の方法は”ストレッチ”!?

2019年03月04日

よくお酢を飲むと身体が柔らかくなるなどと言われていますよね。   実はこれは嘘ではないのです。   お酢に限らず、柑橘類などクエン酸が多く含まれる食材には筋肉を柔らかくする作用があり、お酢を飲むと身体が柔らかくなるという通説は正しいと言えます。 ... 

続きはこちら

Jリーグのキャンプでも行われているマッサージ。その効果は??

2019年02月13日

寒い毎日が続いております。 しかし、一日一日春が近づいてると感じるのは私だけでしょうか。 私の大好きなJリーグも今週末のゼロックススーパーカップでシーズンが始まります。 開幕までに各チームのキャンプのニュースを見ると大体宿舎で身体のケアをしてるシーンが出てきますね。 彼らは身... 

続きはこちら

花粉症が始まりました!耳鍼療法で早めの治療を!

2019年02月10日

ここ最近花粉症が辛くなってきたという患者さんが増えて来たように感じます。 とうとう始まってしまったようです。   早めの治療が大事なのですが、当院では耳つぼを用いた耳鍼療法を行っています。 粘膜の炎症やアレルギー体質に対しての全身を調整する鍼灸治療もとても効果的です... 

続きはこちら

太陽鍼灸整骨院にもマラソンブーム到来!そこで気を付けたい足裏の痛み。”足底筋膜炎”

2019年01月26日

これから、マラソン大会が多く開催されますね。 東京マラソン、青梅マラソン、ホノルルマラソン、ニューヨークマラソンなど。 それに向け患者さんもたくさん来院されてます。   特に多いのが「足底筋膜炎」   ランニングなど着地を長時間繰り返す... 

続きはこちら

スノボー・スキーの予定はありませんか?久しぶりの運動後はしっかりケアを!

2019年01月16日

遂にウィンタースポーツの時期がやってきましたね。 シーズンが明けて約1年ぶりにスノボやスキーに行く方も多いと思います(^^) なかには何年かぶりに行くという方もいるのでは?   私も約3年ぶりに行って感じましたが、 ボードの重さや運動不足などで 膝の負担... 

続きはこちら

私も箱根駅伝を見て刺激を受けました!そんな方多いのではないですか?

2019年01月12日

お正月の定番、箱根駅伝で母校東海大学が一位になりました!!!   その日に刺激を受けて第一京浜の同じコースをランニングをしに行きました。 こんな人意外と多いのでは。 ここで気をつけないといけないのは「ランニングニー(腸脛靭帯炎)」です。 これは膝の外側... 

続きはこちら

大掃除の疲れは早めにとりましょう!

2018年12月22日

連休で大掃除をする方も多いことでしょう。 掃除は全身の筋肉を使う作業です。大掃除の翌日、思ってもみないようなカラダの場所が痛いということがあったりしますよね。 そうした痛みをほっておくと故障につながります。 今年のダメージは今年のうちに片付けましょう。 太陽整... 

続きはこちら

今年の疲れは今年の内に!!マッサージは寝不足や便秘にもいいんです!

2018年12月21日

    マッサージというと身体の痛い部分や 辛い部分を治療していくことに 利用してる方が多いと思いますが 実は 便秘や寝不足にも効果的なんです! リラックスして受けることで 自律神経を調整する効果もあり 身体に刺激が入りま... 

続きはこちら

背中の疲れ、痛みについて。

2018年12月19日

この時期、寒くなってくると自然と体勢が丸まってしまい背中の筋肉が伸ばされた状態で固まってしまいます! 筋肉が固まってしまうと重だるく感じたり、寝て休んでも疲れが取れなかったり、立ち上がる際や起き上がる時に痛みが伴うこともあります。 その様な症状はマッサージで筋肉をほぐしたり、鍼治療で血行... 

続きはこちら

寒くなり始めは要注意!セルフケアもアドバイスできます!

2018年12月12日

こんばんは(^^)   急に気温が下がって 12月らしい寒さになってきました。 段々と朝お布団から出るのも辛くなってきますね。   そんな事も関係してか本日は 腰痛や首肩のコリが 増してしまったという患者さんが多かったです。 ... 

続きはこちら

ストレッチで筋肉痛予防?疲労回復?

2018年12月12日

普段座って仕事をする時間が多かったり、スポーツなどで体を動かした後は筋肉が緊張した状態なので体には良くない状態です。 筋肉が緊張状態にあると、張り詰めた筋肉に血管が圧迫され血の巡りが悪くなってしまいます。その様な状態が続いてしまいますと筋肉自体が硬くなってしまったり、疲労もとれません! そこ... 

続きはこちら

ゴルフやテニスなどで起こりやすい”TFCC損傷”。超音波治療も効果的です!!

2018年12月06日

手首の小指側にある三角繊維軟骨複合体(英語で略してTFCC)は、手関節を安定させる役割をする軟骨です。   手に繰り返し負荷ぎ加わるゴルフやテニスの他、コンタクトスポーツや器械体操などで手を強く突く、捻る動作で受傷します。   スポーツだけでなく、ペットボ... 

続きはこちら

めまいがあってもマッサージは受けられます(^^)

2018年12月03日

こんばんは(^^) 最近季節の変わり目という事も関係してか、めまいを訴える患者さんが多いです。 耳の奥(内耳に存在する耳石やリンパ液)が原因のものや ホルモンバランスによる自律神経の失調など様々ですが、 どの原因にもマッサージは効果的です(^^) リラックスすることや ... 

続きはこちら

テニス肘はテニスだけの症状ではありません。

2018年11月30日

テニス肘(外側上顆炎)とはテニスのバックストローク時の痛みが主な症状です。   人は物を握ってもつ時、手関節をやや反らす事で、しっかりと握る事が出来る。手関節を反らす動作では手関節背屈筋群が働くため、その始まりである肘の外側には負担がかかります。   ... 

続きはこちら

オスグット病は膝だけの病気ではない??

2018年11月22日

オスグット病 成長期に生じる、頻度が高い膝のスポーツ障害。 サッカーや、ランニング時に膝の痛みがあり膝の前面にある脛骨粗面を押すと痛い。大腿四頭筋の繰り返し牽引された結果、隆起することもあります。 ひどいと歩けなくなり日常生活でも痛みが出現してしまいます。 以前は膝だけの怪我... 

続きはこちら

たくさん歩いた後にはしっかりとメンテナンスして下さい。

2018年11月19日

  こんばんは。 少し肌寒くなってきて 紅葉も見頃の場所が増えてきました! たくさん歩いた後には ぜひセルフマッサージやストレッチ、 もしくは治療院で足まわりの メンテナンスして下さいね(^^) 足のハリ感や疲れは 膝の痛みに繋... 

続きはこちら

サッカー選手に多いケガ。その股関節の痛みはグロインペイン症候群かも??

2018年11月09日

サッカー選手において多いケガの一つにグロインペイン症候群(股関節痛)があります。 これは、キックや切り返し動作で股関節に負担がかかり、股関節の前面を痛がるケガです。 治療の基本は安静とリハビリ!! 痛みが慢性化すると、内転筋のほか、股関節周囲や大腿の筋肉の柔軟性が低下するた... 

続きはこちら

スポーツ障害へのリハビリ!大田区池上の太陽整骨院

2018年11月01日

大田区池上の太陽整骨院ではスポーツ障害施術にも自信を持って患者さまに提供しております。 1.早く競技に復帰したい。 2.スポーツでの痛みが抜けない。 3.正しい動きなのかわからない。 4.リハビリのやり方がわからない。 5.湿布や電気治療だけで大丈夫? このように... 

続きはこちら

小中学校ではちらほらとインフルエンザの生徒さんが出てきているみたいです。

2018年10月29日

  こんばんは。 朝夕冷え込む日が多くなってきました 体調管理大丈夫ですか? 当院でも喉の風邪や頭痛など体調崩してる方が多く見られます。 インフルエンザの予防接種はもうされましたか? 毎年12月から3月頃がピークの様で 11月頃の接種がオススメ... 

続きはこちら

サッカーで多いケガは何?知っているだけでも予防はできます!

2018年10月27日

  当院には、サッカーでケガをして来院される患者さんが沢山いらっしゃいます。 社会人から小学生まで沢山のサッカー選手が来てくれます。 その中で多いケガを紹介したいと思います。   1、足首の捻挫。 2、ふくらはぎの肉離れ 3、太も... 

続きはこちら

足底筋膜炎について

2018年10月22日

歩いたり、立ちっぱなしで足の裏が痛くなる方は足底筋膜炎かもしれません。 足底筋膜炎とは、足の土踏まずの部分に負担がかかりすぎる事で、土踏まずを構成する為にある筋膜が硬くなり炎症がおこってしまう状態をいいます! 治療は下肢のマッサージや超音波治療などで症状が改善されます。 足... 

続きはこちら

運動の秋!草野球前のストレッチでケガ予防を!

2018年10月18日

プロ野球もメジャーリーグも大詰めで盛り上がってます。   当然、草野球の選手の方々も燃えている時期ですね。   しかし、気合いが入り過ぎてケガが増えるのもこの時期です。   草野球の場合、試合前のウォーミングアップの時間があっ... 

続きはこちら

秋は眠い!寝返りは睡眠の質を高めるんです!

2018年10月01日

秋は眠いですね。   思ったよりたくさん寝てしまうなんて方も多いでしょう。   しかしたくさん寝た割に疲れが取れない、カラダが痛くなってるってことありませんか?   それは寝返りを上手にうててないのかもしれません。  ... 

続きはこちら

腰痛になる前に・・・毎日ストレッチを取り入れてみましょう!!

2018年09月27日

毎日の腰痛体操で腰をケアすれば腰痛の軽減に効果的です。 今回は下部背筋伸長運動を紹介します。 ①あおむけで膝を軽く曲げます。1,2と膝を曲げ両手で抱えます。 ⓶3,4と膝を胸につけ5秒間止めます。 まずは早めにご自分でケアを心掛けてみてください。 別の腰痛体操も... 

続きはこちら