友だち追加

LINEでの診療ご相談・ご予約を受付けております。

太陽整骨院 新着情報

血行不良性の腰痛に注意です!

2023年01月23日

血行不良性の腰痛には様々な原因があります。 ●筋力不足で腰がすぐに疲労している もし腰周辺の筋力が不足していると通常では耐えられる負荷でも筋肉疲労を起こします。疲労した筋肉は血行不良となり、筋肉痛を起こすのです。普段行わない動作や作業をした後の腰の痛みはこれに該当します。 ●加齢や... 

続きはこちら

手根管症候群とは

2023年01月17日

安定しない気候が続いていますが、皆さま体調のほどはいかがお過ごしでしょうか?   最近治療をしている中でちらほら、手が痺れるや手が夜や朝に痛む と相談を受けます。 ボタンがかけにくかったり、箸が持ちにくいなどはありませんか? 心当たりのある症状があれば... 

続きはこちら

寒い時期の膝痛とは?

2023年01月13日

寒い日が続く中、皆様体調の程いかがお過ごしでしょうか? 普段はない膝の痛み、それは寒さが原因にあるかもしれません。 寒くなると血液の流れが悪くなり、関節周りの筋肉が拘縮し、筋肉や軟骨の機能がスムーズに働かなくなり、痛みを発すると考えられます。 軟骨のクッション機能が低下すると、変形性膝関節... 

続きはこちら

その痛みは冷えが原因かも。

2022年12月28日

最近、特に原因が思い当たらないのに腰が痛むという訴えの方が多く来院されます。 その方たちは、皆さんが足の指、かかとが冷たくなっています。 ここのところ、何だか腰が痛いなぁという方は足部が冷たくなっているので触ってみて下さい。 全てとは言えませんが、この時期の腰痛の多くは冷えが原因となって... 

続きはこちら

よくある症状です。

2022年12月19日

最近、足の裏の踵辺りの痛みを訴えをよく耳にします。 その痛みは「足底腱膜炎」ではないでしょうか? 足底腱膜炎は足底腱膜に負荷が生じることによって炎症が生じます。 足底腱膜に負荷がかかる動作としては、陸上競技・球技などのスポーツや長時間歩き続けること、立ち続けることなどが挙げられます... 

続きはこちら

最近、鼻ムズムズしませんか?

2022年12月04日

花粉症ではないし、家の中はこまめに掃除してハウスダスト対策をしているのに、くしゃみが止まらない、なんてことはありませんか? ひょっとするとそのくしゃみは気温差が原因かもしれません。日中は暑いのに夜は気温が下がる季節の変わり目などは要注意です。 それは寒暖差アレルギーと呼ばれています。 ... 

続きはこちら

神経痛について

2022年11月29日

  もう早いもので11月も下旬となり、冬が顔を覗かせています 寒くなり体がそれを感知すると、意識的に力を入れて筋肉を緊張させ体温が下がらないようにします。 それは無意識的にもおき、体温を上げようとしています。 その状態が長く続くほど筋肉が硬くなりやすくなります。 ... 

続きはこちら

首の痛みは様々です。

2022年11月24日

首は頭の重みを常に支えており、負担がかかりやすい部位です。首が痛いと日常生活にも支障をきたしやすく不便を感じている方も多いと思います。 首が痛いときに考えられる代表的な病気には、以下のようなものがあります。 ●頸椎捻挫・外傷性頚部症候群 ●頚椎症 ●頚椎椎間板ヘルニア ... 

続きはこちら

鍼やお灸の治療を試してみませんか?

2022年11月20日

最近需要の増えてきている"鍼""お灸"の治療を試したことはありますか? マッサージでは刺激の届き辛い深い筋肉にも刺激を加えることのできる鍼治療 熱を加えることで浮腫や冷え性、更には免疫を高める効果もある灸治療 寒くなり冷え硬まってしまう冬にいつもと違う刺激を試してみませんか... 

続きはこちら

冷え症を改善するには?

2022年11月14日

寒くなってきた今日この頃です。 身体が冷えて悩んでいる方も多いかと思います。 「冷え」とは、身体に熱が巡らず、手足が冷たくつらく感じる状態を言います。手足の冷えだけでなく、肩こりや首こり、腰痛、足の痺れなど、冷えによってもたらされる不調は人それぞれです。 身体が冷えやすい方は、本来... 

続きはこちら

足の浮腫(むくみ)について

2022年11月01日

むくみは浮腫(ふしゅ)とも呼ばれ、皮下組織に体内の余分な水分が溜まった状態のことです。 体内の水分は重力などにより下肢に溜まりやすい傾向にあります。下肢に溜まった水分はふくらはぎなどの筋肉を動かすことにより心臓へ戻りますので積極的に足の筋肉を使うように意識しましょう。 またマッサージや鍼... 

続きはこちら

ぎっくり腰について

2022年10月25日

暖かい日が続いたと思えば急に寒くなり体調に変化が起きやすい季節になってきました。 皆さま体調はいかがでしょうか? 最近ぎっくり腰で来院される患者様が増えています ぎっくり腰とは、突然何の前触れもなくおこるものです。 一般的にぎっくり腰になる原因としては、重い物を持ち上... 

続きはこちら

寒暖差による体調不良について。

2022年10月24日

寒暖差が大きいと体調不良を起こします。 なぜでしょう? 成人の平熱は、個人差はあるものの、大体36℃前後から高くても37℃前半くらいに保たれています。 体の機能を守るために、体温を一定にコントロールする「ホメオスタシス(恒常性)」の仕組みが備わっているからです。 体温の維持に重要な役割を担う... 

続きはこちら

寝違えについて

2022年10月18日

朝起きてみると、突然、首が痛くてまわせない、動かせない。 このような症状は「寝違え」と呼ばれます。 一度寝違えると2、3日痛みが続くため、仕事にならないこともしばしばで、たいへん辛いものです。 寝違えは、不自然な姿勢で寝たりすることで、首に無理な負担がかかるために起こります。 マッサ... 

続きはこちら

子供の鎖骨骨折は比較的多いです。

2022年10月10日

子供の鎖骨骨折は比較的よく起きる症例です。 乳幼児では、親が目を離した際、低いソファーから床に転落して受傷するケースが多くあります。 両脇を支えて抱き上げると痛みのために泣きます。 すべての子供の鎖骨骨折は保存的治療(手術をしない)が原則です。 レントゲン写真では骨折のわかり... 

続きはこちら

寒暖差による身体の変化

2022年10月06日

  10月となり秋らしくなってきましたが、皆様の体調はいかがでしょうか。   今回はこの寒い時みなさんが家に帰ってしたい "入浴"  との注意点についてです。 気温が低くなると身体への影響が出てきます。身体は「冷え」を感じると、交感神経が優位に働いて身体の熱を... 

続きはこちら

鵞足(がそく)炎って知ってますか?

2022年09月26日

鵞足炎がそくえんとは、スポ―ツなどにより引き起こされる、膝ひざの慢性的な炎症です。 鵞足滑液包炎(がそくかつえきほうえん)と呼称される場合もあります。 鵞足とは、膝の関節のすぐ下にある脛骨けいこつ(すねの内側の長い骨)につながっている3つの腱(筋肉と骨をつなぎとめている線維組織)です。 ... 

続きはこちら

RICE処置を知ってますか?

2022年08月30日

登山やハイキングなどの最中に捻挫や打撲などの外傷を受けたときはRICEで応急処置をしましょう! 痛みや腫れを抑えられます。 R:Rest(安静)…副木やテーピングなどで患部を固定し、腫れ、血管・神経の損傷を防ぎます。 I:Ice(冷却)…痛みを軽くし、内出血や腫れを抑えるために患部... 

続きはこちら

免疫力をアップさせましょう!

2022年08月09日

免疫力をアップして健康な体を目指すには、体を温めて体温を上げるのが効果的です。 免疫細胞つまりは白血球は、血液の中に存在します。血液にのってこの白血球が身体を巡ることで体内を巡回し、異物から守っています。 体の冷えなどによって体温が下がると、血管が収縮して血行が悪くなります。すると、体内に異物を... 

続きはこちら

置き鍼治療はご存知ですか?

2022年07月25日

置き鍼治療とは、シールに長さ1ミリ前後のものすごく短い鍼の付いた置き鍼と言う物をを一定期間貼っておく治療の事です。 その効果は、 ●筋緊張の緩和 置き鍼を、皮ふに貼ると皮ふが刺激され、筋肉の緊張が緩和して動きが滑らかになるのでスポーツの前にもおすすめです。 ●血流の改善 置き鍼の... 

続きはこちら

交通事故でのケガの治療について➁

2022年07月11日

①自賠責保険とは? 自動車損害賠償保険(自賠責保険)とは、公道を走る全ての自動車やバイク(原付含む)に加入が義務づけられており、一般に「強制保険」と呼ばれています。 交通事故の被害者が、泣き寝入りすることなく最低限の補償を受けられるよう、被害者救済を目的に国が始めた保険制度です。被害者の... 

続きはこちら

交通事故でのケガの治療について。

2022年06月13日

太陽鍼灸整骨院では交通事故によるケガの治療も行っています。 今もなお、新型コロナウィルス感染拡大が収まっておらず、通院をする事が怖いと思っていらっしゃっている方も多いかと思います。 当院には交通事故治療に対する専属の弁護士が付いていますので、まずはお電話を頂き、お話を伺うだけでも可能です... 

続きはこちら

子供の痛みの訴えについて。

2022年05月23日

最近、小学生中学生高校生が痛みを訴えて来院される事が増えています。 行動制限が緩和され、活動が活発になった証拠かと思います。 痛みの訴えの内容は様々です。 骨折、脱臼、捻挫、打撲、野球肩、野球肘、シンスプリント、オスグッド、有痛性外脛骨、突き指、腰痛、膝痛、等々症状は様々です。 ... 

続きはこちら

膝の症例の1つです。

2022年05月10日

膝の症例は様々ありますが、その中でも鵞足炎という症例について書いていきます。 鵞足炎がそくえんとは、スポ―ツなどにより引き起こされる、膝ひざの慢性的な炎症です。 鵞足滑液包炎(がそくかつえきほうえん)と呼称される場合もあります。 鵞足がそくとは、膝の関節のすぐ下にある脛骨けいこつに... 

続きはこちら

肩関節周囲炎ってご存知ですか?

2022年04月18日

肩関節周囲炎とは医学用語で、一般的には四十肩、五十肩と呼ばれています。 五十肩は、50歳代を中心とする40〜60歳代に多くみられ、特別な原因がなく発症するとされています。 主な症状は片側の肩のみに痛みや運動障害がなどで、ときに日常生活に支障が生じるほどの強い痛みが現れることがあります。 五十... 

続きはこちら

それは手根管症候群かも?

2022年04月11日

手根管症候群とは、指先の感覚や手の運動において重要な役割をする正中神経が障害される結果、しびれや痛みなどの症状をきたす病気です。 手首には“手根管”と呼ばれるトンネル状の形態を示す部分があり、このトンネル内には正中神経や腱けんなどが通っています。 なにかしらの原因で正中神経が圧迫されると、それ... 

続きはこちら

手の親指のスジ痛くありませんか?

2022年03月28日

最近、パソコン作業やスマートフォンを操作する事が多いためか、手の親指のスジに痛みを訴えて来院される方が増えています。 その症状はドゥケルバン病と言います。 親指の握り開きで、手首の親指側に痛みを生じます。 母指の第2関節を伸ばす働きをする腱である短母指伸筋腱と母指を広げる働きをする... 

続きはこちら

腰椎すべり症について。

2022年03月14日

腰椎すべり症とは、腰の部分で椎骨が正常な位置からずれた状態をいいますが、椎骨がずれる(すべる)ことにより脊柱管が狭くなります。 それにより、脊柱管の中にある神経組織が圧迫され、さまざまな症状が現れます(主な症状は脊柱管狭窄症と同じです)。 具体的には、長い距離を歩いたり、長時間立っていた... 

続きはこちら

有痛性外脛骨ってご存知ですか?

2022年03月04日

内くるぶしの下にある骨に痛みはありませんか? 全身に存在する骨の数は基本的には同じですが、稀に多めに骨を有する方がいます。 外脛骨も過剰な骨のひとつであり、外脛骨に対して痛みが生じる状態を有痛性外脛骨と呼びます。 外脛骨は足の裏内側、ちょうど土踏まずの上に位置する骨であり、「後脛骨... 

続きはこちら

肉離れにご注意を!

2022年02月23日

肉離れとは、スポーツで強い力がかかることなどが原因で、筋肉が部分的に断裂する病気です。 医学的には「筋挫傷」と呼ばれます。 ふくらはぎや太ももなどの下半身の筋肉に起こることが多く、肉離れが起こると断裂部位に痛みが生じるため普通に歩くことが難しくなります。 また、断裂部位に触れるとへ... 

続きはこちら

最近よく見掛けます。

2022年02月04日

最近、首を寝違えて来院される方をよく見掛けます。 寝違えとは、 睡眠中に首や肩に過度の負担がかかる体勢を取ってしまうことで、眠りから醒めたときに、首から肩にかけて痛みを生じるものです。 非常にありふれた症状であり、ほとんどの人が経験したことがあると思います。 症状は数... 

続きはこちら

ガングリオンってご存知ですか?

2022年01月24日

ガングリオンとは、関節包(関節を包む組織)や腱鞘けんしょう(腱を包む組織)に何らかの変性が生じることで、手や指の関節にしこりができる病気のことです。 また、しこりは内容物の量によって大きくなったり小さくなったりすることがガングリオンの特徴の1つです。30歳代前後の女性に多く見られる病気ですが、必ずし... 

続きはこちら

最近多い症例です。

2022年01月23日

最近、肘の外側の痛みを訴えて来院される方を多く見かけます。 俗称を「テニス肘」と呼び、正式名称を「上腕骨外側上顆炎」といいます。 主に手首を伸ばすはたらきをする短橈側手根伸筋に負荷がかかることが原因と考えられています。 たとえば、テニスの動作でいうとラケットを振ったりボールを握った... 

続きはこちら

肘の周りの痛みはありませんか?

2021年12月25日

今日も最近よく見かける症例を紹介していきます。 肘の周りの痛みはありませんか? テニス肘と呼ばれている、肘の外側の痛みです。 テニス肘とは、手首を伸ばすはたらきをする筋肉(短橈側手根伸筋たんとうそくしゅこんしんきん)に炎症が起き、肘関節の外側部分に痛みが現れる病気です。医学的には“... 

続きはこちら

手周囲の痛みはありませんか?

2021年12月13日

手周囲の痛みを出す症例はたくさんあります。 今日はなかでも、手の親指の背中側にあるスジの痛みについて書いていきます。 手首の親指側には、親指や手首を伸ばす腱が2本通っている道(腱鞘)があり、その部分への疲労の蓄積や捻挫などによりストレスがかかることで、炎症が起こるものです。 PCのキー... 

続きはこちら

VDT症候群をご存知ですか?

2021年10月01日

みなさん、VDT症候群をご存知でしょうか? VDT症候群とは、パソコン等のOA機器やスマートフォンなどのディスプレイを使った長時間の作業により、眼精疲労をはじめとする目のトラブルを引き起こすだけでなく、首肩がつらいなどといった身体の症状、イライラや不安感といった精神症状まで引き起こす病態です。... 

続きはこちら

この時期に気を付ける事。

2021年10月01日

最近、腰痛を訴えて来院される方がとても多くいらっしゃいます。 ほとんどの方が「特に何もしてないんだけどな~」と原因の思い当たらない方ばかりです。 この時期は寒暖差が大きく、夜寝ている時に体が冷えてしまって、腰痛を引き起こしてしまっているケースです。 特に足元が冷えると冷たい血液が腰... 

続きはこちら

足の裏痛くありませんか?

2021年02月19日

足の裏の踵辺りに痛みはありませんか? それは足底腱膜炎かもしれません。 足底腱膜炎とは、足の裏にある、踵と足の指の付け根までを伸びている組織(足底腱膜)が炎症をおこし、痛みなどの症状が出る病気です。足底腱膜炎もしくは足底筋膜炎と呼ばれています。 足底腱膜は、アーチ状になっている足の『土... 

続きはこちら

最近よくみる症状です。パート2

2021年02月09日

最近手首付近の痛みの訴えの方をよく見掛けます。 なかでも親指のつけね付近の痛みで、それは母指CM関節症と呼ばれるものです。 症状としては、物をつまむ時やびんのふたを開ける時など、親指に力を必要とする動作で痛みが出ます。 進行すると親指が開きにくくなり、CM関節の変形は外見からもわか... 

続きはこちら

最近よくみる症状です。

2021年02月08日

最近、手首付近の痛みの訴えの方をよく見掛けます。 それはドケルバン病の可能性が高いです。 ドケルバン病とは狭窄性腱鞘炎の事で、親指と手首をつないでいる(親指を大きく広げると、手首に出る)2本の腱「短母指伸筋腱」・「長母指外転筋腱」と、この2本の「腱」が通る2cm程度のトンネル状の「腱鞘」... 

続きはこちら

走るとスネが痛くなる「シンスプリント」について!

2021年01月12日

シンスプリントとは、スネの骨膜や筋肉が炎症した状態をいいます。 過度な走り込みなどで、骨や筋肉に負荷がかかりすぎると発症し、走るとスネの内側に痛みが出ます! マッサージや鍼治療で筋肉の柔軟性をとりもどすことで、予防や痛みの軽減に繋がります! すねに痛みがあるという方は是非ご相談下さ... 

続きはこちら

気温が下がり腰痛が出ていませんか?

2020年10月24日

いつの季節も長期にわたって続く腰痛の多くは、筋肉が緊張することで神経を圧迫したり、血液の流れが悪くなったりすることで生じています。 背骨が歪み神経が圧迫されると、痛みやしびれなどの違和感を生じるようになります。また、血流が悪くなると循環して体の各部を温めていた機能が低下し、乳酸などの疲労物質が... 

続きはこちら

腰痛の方が増えてます!

2020年07月04日

新型コロナウィルス感染拡大に伴う自粛により、皆さん運動不足になっているようです。 腰痛はぎっくり腰のような急性のものもありますが、運動不足によって腰回りの筋肉が固まり、腰痛を起こす事もあります。 何もしてないのに腰が痛いなぁという方いらっしゃいませんか? それは運動不足による腰痛で... 

続きはこちら

夏がやってきます!!気を付けたい熱中症について!

2019年07月23日

もうすぐ梅雨があけます!!そこで増えてくる”熱中症”!! 熱中症とは身体の中にに熱がこもり、様々な症状を呈することをいいます。 主な症状はめまいや立ちくらみ、筋肉痛やけいれん、吐き気や全身の倦怠感などがあります! 熱中症の原因は、体温が上昇し体温を調節する機能がうまく機能し... 

続きはこちら

気温の変化にご注意下さい。季節の変わり目要注意です!

2018年03月19日

今週は気温の変化が大きくありそうですね。 こういった時は、身体の変化に要注意です。 外の気温が暖かくなっても、身体はまだ冬仕様になっています。そういった時、身体は混乱します。温める?冷やす? そうなると、筋肉が硬くなり急に痛みがでてきます。 季節の変わり目、気温の変化が大きい... 

続きはこちら

皆さんご存知ですか?知ってるようで知らない!?整骨院と整体の違い!

2016年03月11日

患者様からよくある質問の中に 「整骨院と整体って違うの?」という質問が多くあります! 整骨院と整体、 名前は似ていますが違います(>_<)! 整骨院の施術者は 『柔道整復師』 『鍼灸師』 『あん摩マッサージ指圧師』といういずれかの国家資格を持っています^^ ... 

続きはこちら