<日曜診療のご案内>

今年の4月より、
第2・第4日曜日  午前(9時~12時)のみ
診療させて頂きます。

※試験的に行いますので、突然変更になる場合などがございます。
 ご理解・ご了承頂けますようお願い致します。

長期間続く肘の外側の痛み「テニス肘」

2018年07月11日

普段の生活の中で肘の外側の痛みがある場合、テニス肘かもしれません。

テニス肘とは肘の腱鞘炎のことをいい、タオルを絞るような手の動きやドアノブを回すような動きをした際に肘の外側に痛みが生じます。

料理や掃除などの家事やパソコンのキーボードを打つなど、手首を曲げた状態で作業をし続けると肘付近の筋肉に負担がかかり腱鞘炎が発症します。

「テニス肘」と呼ばれる肘の腱鞘炎ですが、テニスプレーヤーだけに発症するものでなく、手首を酷使する人なら誰にでも発症する可能性があります。

腱鞘炎には電気治療や鍼治療などが効果がありますので、肘の外側の痛みが長引いてる方はご相談ください!