<日曜診療のご案内>

2019年7月14日をもちまして日曜診療は終了いたしました。

交通事故で多い”むちうち”。神経根症状型とは・・・!?

2020年04月01日

今回は頚椎捻挫型、バレー・リュー症状型、神経根症状型、脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)の4つに分類される「むちうち」の3つ目を紹介します!!

1つ目の頚椎捻挫型、2つ目のバレー・リュー症状型は以前かいてますのでご覧下さい!                                                      →頚椎捻挫型のページへ                                                                      →バレー・リュー症状型のページへ

 

3つ目は、”神経根症状型

事故の衝撃で首に腫れが生じ、脊髄の運動神経・知覚神経が集まっている「神経根」が圧迫されることで発生します。

知覚障害、しびれ、麻痺、筋力の低下、反射異常などの症状が見られます。

 

前にあげた2つよりもより神経症状がでやすいものになります。

 

神経や痺れというと少し怖い感じもしますが、しっかり治すことは可能です!!

不安もあると思いますが、1度ご相談ください!!!