友だち追加

LINEでの診療ご相談・ご予約を受付けております。

危険な頭痛もあるので注意です。

2021年02月04日

以前に書いた偏頭痛、群発頭痛、緊張型頭痛に当てはまらず、危険な頭痛もあるので紹介します。

●頭をバットで殴られたように痛み、さらに、吐き気や嘔吐を伴う症状。
→くも膜下出血

●頭全体、特に後頭部が強く痛み、うなじが硬くなって、体を動かすと痛みが増す。そして、38~39℃の熱がでるような症状。
→髄膜炎

●頭痛や吐き気にともなって手足がしびれて、感覚が鈍ったり、動かせなくなる。意識がぼんやりして、ろれつが回らないような症状。→脳出血

●頭全体や一部分の重い感じや鈍痛が徐々に悪化していき、吐き気がないのに突然吐くような症状。
→脳腫瘍

●思い返すと1~2ヶ月前に頭を強く打った覚えがあり、頭痛のほかに手足の麻痺や尿失禁などがあるような症状。
→慢性硬膜下血腫

こんな場合は危険な状態です。

一刻も早く病院へ行きましょう!